第40回 体育大会


 9月21日(水)に第40回体育大会を実施しました。今年は耐震工事のため、グラウンド東側に仮設校舎がある中での実施となりました。さらに台風による警報の影響で、大会当日の朝に準備をして、1時間遅れの開始となりました。そのため、一部プログラムを変更して行いました。

 今年のテーマは「『輪』~ 繋がれ 心と心 ~」。クラス、学年が心を一つにして演技をし、戦いぬきました。そして、平日にも関わらず、141名もの保護者の方に来ていただき、熱い声援を送っていただきました。

 午前の部では、各レースの予選、20㎏の土嚢を頭上に掲げる時間を競う「Power of AIOI」、1年生学年演技を行いました。

 途中、山手幼稚園の園児たちが見学に駆けつけてくれ、カラフルなポンポンを持って一生懸命応援してくれました。

 午後の部は、2年生の学年演技から始まり、生徒会種目「障害物リレー」、各レース決勝、クラス対抗の「大縄跳び」で終了しました。大縄跳びは、三回の試技を行い、最高回数がそのクラスの記録となります。今年は、大会新記録となる91回も誕生!クラスの団結力がさらに深まりました。