第40回 体育大会


 9月21日(水)に第40回体育大会を実施しました。今年は耐震工事のため、グラウンド東側に仮設校舎がある中での実施となりました。さらに台風による警報の影響で、大会当日の朝に準備をして、1時間遅れの開始となりました。そのため、一部プログラムを変更して行いました。

 今年のテーマは「『輪』~ 繋がれ 心と心 ~」。クラス、学年が心を一つにして演技をし、戦いぬきました。そして、平日にも関わらず、141名もの保護者の方に来ていただき、熱い声援を送っていただきました。

 午前の部では、各レースの予選、20㎏の土嚢を頭上に掲げる時間を競う「Power of AIOI」、1年生学年演技を行いました。

 途中、山手幼稚園の園児たちが見学に駆けつけてくれ、カラフルなポンポンを持って一生懸命応援してくれました。

 午後の部は、2年生の学年演技から始まり、生徒会種目「障害物リレー」、各レース決勝、クラス対抗の「大縄跳び」で終了しました。大縄跳びは、三回の試技を行い、最高回数がそのクラスの記録となります。今年は、大会新記録となる91回も誕生!クラスの団結力がさらに深まりました。

臨時休校のお知らせ

 9月20日(火)8:30現在、大雨・洪水等の警報が継続発令中のため、本日20日は臨時休校です。生徒は自宅学習してください。

 明日21日は可能ならば朝準備をして開始時刻を少し遅らせても体育大会を実施する計画です。

 生徒は「体育大会」・「授業」どちらでも対応できるよう両方の準備をして定刻(8:15まで)に登校してください。

体育大会予行を行いました!

 9月16日(金)5,6限に青空の下で体育大会の予行を行いました。
 予行では、開会式の練習をメインに行いました。9月に入ってから体育大会に向けて、学年演技や行進練習を行ってきましたが、全学年揃っての練習は初めてです。かけ声にあわせて、胸を張って行進しました。その後、団体競技の連携や動きを確認し、スムーズに予行を終えることが出来ました。
 体育大会は、21日(水)の予定です。本番に向けて生徒たちもやる気十分。当日も晴れてくれることを願っています。

IMG_7728IMG_7744IMG_7780

2学期始業式

 9月1日(木)、2学期の始業式が行われました。
 内海校長先生からは、式辞として、次のようなお話がありました。
● 連日の猛暑や熱中症の報道を振り返り、暑さに負けず部活動に打ち込む相高生の姿を称えると共に、改めて心身の鍛練を促したい。また、9月1日は「防災の日」、自然災害を甘く見ず、決して人ごとではないことを肝に銘じて行動してもらいたい。
● この夏、「リオ・オリンピック」で多くの人が「感動とやる気」をもらったと思います。どのアスリートも「栄光の陰には、とてつもない努力・想像を超えたトレーニングをやってきた。だから、勝っても負けても悔いはない」と言っていた。そして私には「最後まで決して諦めない」が一番記憶に残っている。大いに影響されたいものです。
● 自然科学コース体験入学、オープン・ハイスクールでは、生徒会執行部、自然科学コースの生徒、運動部、文化部、国際交流研修参加者など多くの生徒の協力があって、相高生の質の高さ、振る舞いの良さなど、多くの来校者から高い評価を得たことに感謝している。
● 4ヶ月余りの2学期を充実させてほしい。そのために、学力増進は言うまでもなく、すべての学校生活における自覚ある行動を期待する。特に、3年生は、進路を決める大事な受験に向けて精進してほしい。1、2年生にとっては、「体育大会」の成功と新人戦での活躍を目指した努力を期待している。

 次に、ALTの着任式を行いました。
 新しく本校のALTとして、オーストラリアからビリン先生が着任されました。

 続いて、表彰伝達式を行いました。最初に各部の活躍が披露され、その後バスケットボール部(男女)・吹奏楽部が表彰されました。
 3時間目以降からは、1,2年生は課題考査を行い、3年生は通常授業を行いました。