オープンハイスクール

 8月23日(火)、24日(水)の2日間オープンハイスクールを実施しました。昨年同様、2日間で中学生・保護者・中学校の教員、計700名以上の方々に参加していただきました。

 生徒会執行部7名による進行で、吹奏楽部の歓迎演奏で学校紹介が始まりました。校長が、開校以来変わることなく受け継いで来た文武両道の精神、未来を見据えて進めている時代に即応した教育環境の改革、勉学・部活動で活躍する生徒の様子、耐震工事の状況などを説明しました。次に、生徒会長が、生徒会が運営する行事を中心に、DVDやスライドの視聴を交えながら、相生高校で学ぶ喜びや相高の特徴について説明しました。さらに、今夏オーストラリアで国際交流研修を行った18名を代表して4名の研修生が、シドニーでの2週間にわたる体験を報告しました。「物知りクイズ」をはさみながら、学校生活や授業の様子、ホストファミリーとの交流など興味深い話題を紹介してくれました。

 その後、50分程度、女子バレー部員・女子卓球部員・女子ソフトテニス部員による案内で、補習授業の見学、校舎や設備、文化部の展示などを見学してもらいました。さらに、運動部、文化部の活動を自由に見学していただいて、2日間のオープンハイスクールを終了しました。
IMG_1473IMG_7627IMG_7630IMG_7644

人権の集い

 8月10日(水)、相生市文化会館(なぎさホール)で行われた「人権の集い」に、ボランティアとして、本校生徒4名が、相生産業高校生4名とともに参加・協力しました。 相生市長の挨拶の後、女優・タレントの奥山佳恵さんが「生きてるだけで100点満点!」と題して講演されました。ダウン症の次男の育児体験を写真を交えて具体的に話されました。かわいい笑顔に励まされながら、日々わが子と向き合う過程で、命の輝き、宇宙で唯一人しかいないわが子の尊さを嚙みしめているという感動的なお話でした。
 司会・進行で宮崎さん、受付補助で高橋さん・呉山さん、案内・写真撮影で平田さんが「人権の集い」に尽力し、市の方々から感謝の言葉をいただきました。参加した生徒にとっても、人権についていろいろと感じ、考える貴重な時間であったと思います。

IMG_1633 IMG_1636 IMG_1637 IMG_1640

オーストラリア語学研修第13日~香港到着~

 シドニーを現地時間14時(日本時間プラス1時間)に出発したキャセイパシフィック航空100便は、9時間のフライトの後、現地時間21:15(日本時間マイナス1時間)に香港に到着しました。行きの機内は非常に寒く、生徒たちは少し震えていましたが、帰りは意外に暖かく、気流の関係で揺れも少しありましたが、非常に快適なフライトでした。ただ機内食は、残念ながら生徒達の口に合わなかったようです。  今回、香港でのトランジットには4時間の余裕があり、軽食を食べたり買い物をしたりして過ごし(空港内では日本円やオーストラリアドルが使えますが、お釣りは香港ドルで支払われます)、少しだけ香港の滞在を楽しみました。疲れがでたのかベンチで居眠りの生徒もちらほら・・・・・  キャセイパシフィック航空は、現地時間の午前2時に関西空港に向けて出発しました。相生駅でのお迎えをよろしくお願いします。 WIN_20160809_222919WIN_20160809_223002WIN_20160810_011627

=== 追加 ===

 8月10日7時30分頃、関西空港を無事に出発したとの連絡が入りました。

===以下、9時30分更新===

渋滞の為、まだ神戸あたりという連絡が入りました。相生駅到着が遅れる予定です。

===以下、10時30分更新==

明石を出ましたが、バイパスも渋滞しているので12時頃の到着になりそうです。なお保護者の方は、相生駅ロータリー付近に駐車されないようにお願いします。

===以下、11時更新===

相生駅には、11時半到着予定です。

オーストラリア語学研修第13日

 いよいよホストファミリーとお別れの日がやってきました。早朝にもかかわらず、沢山のホストファミリーが見送りに来てくださいました。思わず涙が止まらくなる生徒もいました。

 その後、シドニー空港へ。約1時間の道のりでした。少し早く着き、チェックインはスムーズに進みました。ただ気になるのはスーツケースの重量オーバー。お土産がいっぱい入ったスーツケース。とても緊張しましたが、何とか無事にチェックインすることができました。そして出国審査ですが、シドニー空港では、係官が一人一人パスポートをチェックするのでは無く、自動改札機のようになっており、出国は非常に簡単です。しかし、ここからが大変。手荷物検査が厳しく、何人かの生徒はバッグだけでなくポーチの中までチェックされました。
 ようやく出国することができ、現在は搭乗口で出発を待っています。
DSC_0966DSC_0972DSC_0974DSC_0976DSC_0979

平成28年度看護医療1日体験

 8月上旬に看護1日体験を赤穂中央病院、伯鳳会デイサービスセンター、赤穂市民病院のご協力により実施させていただきました。8月2,3日は赤穂中央病院、伯鳳会デイサービスセンターにて、8月5、8日は赤穂市民病院で様々な病棟や部署での体験をさせていただきました。将来、看護師や医療関係、福祉関係の進学を考えている生徒たちにとって貴重な経験でした。今後、より目標を具体的にイメージしながら、高校生活を有意義に過ごして、自分の夢をかなえてほしいと思います。

オーストラリア語学研修 第11日

 今日の午前中は学校の近くのEmu Plainという駅から電車に乗って、Penrinthという街のウェストフィールドショッピングセンターまで買い物に行きました。オーストラリアはクルマ中心の社会ですから、2週間のホームステイの期間で初めて電車に乗る生徒もいて、とても楽しそうでした。オーストラリアの電車はすべて2階建てになっています。明日はいよいよ帰国なのでスーパーマーケットで、最後のショッピングを楽しみました。
 今夜はホストファミリーと過ごす最後の夜となります。あっという間の2週間。今夜はどんな話が出るのでしょうか。
DSC_0897DSC_0898DSC_0899DSC_0903DSC_0905DSC_0906

オーストラリア語学研修 ~週末編~

 週末のシドニーは久しぶりの晴れでした。気温が低く、冬らしい天気です。でも手袋やコートが必要な気温ではありません(せっかく持ってきたのに少し残念?)。しかし、夕方は突然の雨。目まぐるしくお天気が変わります。
 さて生徒たちは週末、ホストファミリーと楽しく過ごしたようです。その様子をアップしておきます。ホストファミリーの自宅の様子や食事の写真もご覧ください。オーストラリアでは、2階建ては非常に少なく、殆どが平屋です。お風呂に湯船のある家は多いですが、物置になっていたりして、使われることはあまりありません。また照明が少なく、少し部屋が薄暗いようです。
FB_IMG_1470468212741IMG_3190securedownload
147047738638614704774050121470552021865DSC_0794

平成28年自然科学コース体験入学

 8月5日(金)に「自然科学コース体験入学」を実施しました。22校の中学校から81名の中学生とその保護者ならびに中学校の先生、合わせて123名の方々に参加して頂きました。

 司会進行は生徒会執行部役員が担当しました。校長挨拶のあと、自然科学コースの生徒が学校紹介・自然科学コースの説明を行い、自身の体験とふまえて中学生たちにコースの特色を説明していました。
IMG_0050IMG_0058
 その後、生徒会執行部役員の誘導で校内見学を行い、4つの講座から希望する講座の体験授業を受けました。体験授業の講座内容は以下の通りです。
  ・A -196℃の世界(化学分野)
  ・B ふっくらパンのできるわけ?(生物分野)
  ・C 電磁ぶらんこ(物理分野)
  ・D オイラーの多面体定理(数学分野)
 体験授業では、自然科学コースの生徒がアシスタントとして加わりました。
 まず、「A -196℃の世界」では、バナナやバラ、ソフトテニスボールなどさまざまなものを液体窒素につけることでどうなるのか、の実験を行いました。最後には、液体窒素につけたマシュマロを参加者全員で食べてみました。鼻や口から白い息が出せるように頑張りましたが、なかなか難しかったようで、苦戦しながらも皆さん食感を楽しんでいました。

 「B ふっくらパンのできるわけ?」では、ドライイーストを使って、アルコール発酵の実験を行いました。最初に焼く前のふっくらしたパン生地を触り、なぜ膨らんでいるのかをキューネ発酵管を使って、調べてみました。

 「C 電磁ぶらんこ」では、電気の種類や発電の仕組みを勉強しました。演示実験として、燃料電池や手回し発電機などを体験し、さらには電磁ブランコの仕組みを応用して、簡単なモーターを作ってみました。なかなか上手く回らなかったものの、興味を持ってくれた生徒は多かったようです。

 「D オイラーの多面体定理」では、オイラーの多面体定理を証明し、それを利用してサッカーボール上の五角形と六角形の個数を求めました。参加した中学生は、数学の深さを知り、授業に意欲的に参加していました。

 体験授業の後、アンケートを記入していただき、自由に部活動の様子を見学をしていただきました。 たくさんの方々に参加していただき、ありがとうございました。

研修第10日~フェアウェルパーティー~

 今朝のシドニーは久しぶりの晴れのお天気です。気温は12度で、相変わらず朝は少し肌寒い気温です。さて昨夜はフェアウェルパーティーが行われました。マッカーシーカレッジでの研修は月曜日も行われますが、ホストファミリーの方にたくさん来ていただきたいので、少し早いお別れ会の開催となりました。 パーティーには70名のホストファミリーが参加してくださいました。パーティーでは、修了証書授与の後、一言、一言、今回の研修でお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて、ユーモアを交えたスピーチをし、メッセージカードを送りました。そして校歌の後は「昆虫太極拳」「恋するフォーチュンクッキー」「ソーラン節」のダンスを披露しました。オーストラリアの方は非常にノリがよく、沢山の方が一緒に踊ってくださいました。セレモニーの最後は、オーストラリアは第二の故郷という気持ちを込めて「I still call Australia home」を合唱しました。

 セレモニーの後は、ディナータイム。美味しいピザや、ホストファミリーが持ち寄ってくださった食事を楽しみました。日本茶のサービスも大好評でした。

 今回の研修にあたり、ホストファミリーやLee先生をはじめとするマッカーシーカレッジの先生方、そして英語の研修を担当して下さったLeanne先生に改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。 さて週末は、生徒たちはそれぞれのホストファミリーと一緒に、オーストラリア最後の週末を過ごします。月曜日にどんな話が聞けるか楽しみです。  Have a nice weekend !

== 追加 ==

DSC_0776DSC_0768DSC_0767DSC_0743DSC_0701DSC_0691DSC_0736

オーストラリア語学研修 第9日

 研修もそろそろゴールが見えてきました。昨日の午前中は、金曜日の夜に開かれるフェアウェルパーティーのために、ホストファミリーに送るメッセージカードの作成を行いました。それぞれの感謝の心を込めたカードが出来上がりました。

 午後はスポーツを楽しみました。マッカーシーカレッジでは、毎週木曜日の午後はスポーツディということで、全校の生徒がスポーツを楽しむ日になっています。生徒たちも日本語クラスの生徒たちとバスに乗って近くの公園に出かけ、クリケット、ラグビー、サッカーを楽しみました。クリケットはなかなかルールが分からず苦労しましたが、皆でゲームを楽しむことができました。

 そして放課後は、ショッピングに行った生徒が多かったようです。オーストラリアでは、平日は6時にすべてのお店が閉まってしまいます。しかし、木曜の夜だけは、レイトナイトショッピングディで、夜9時まで買い物を楽しむことが出来ます。生徒たちはお土産に何を買おうかと悩んでいるようです。ぜひお土産を楽しみにしていてください。
DSC_0576DSC_0581DSC_0589DSC_0643