生徒会立会演説会・選挙

4月20日(水)6限に生徒会立会演説会・選挙がありました。
今年度は信任投票によって生徒会長1名、生徒副会長2名が決まりました。
生徒会長  2年5組 髙橋 明日香
生徒副会長 2年5組 河﨑 優里
      2年6組 小垣 海音

おてらdeらいぶ2016

 4月24日(日)、放送部は矢野町の「おてらdeらいぶ2016」に参加し、お寺でのライブの進行のお手伝いをしました。昨年お世話になったお寺のご住職には、「去年も来てくれた人やね」と憶えていていただいており、檀家の方たちにも昨年同様温かく迎えていただきました。その分、3年生は少しでも成長したところをお見せせねばと、2年生は初めてながら自分たちなりに頑張りました。
 お勤めから始まり、ご住職のお話も九州の震災直後ということもあって、より心に深くしみるものでした。ライブを楽しみつつ、募金や最後のテント撤収までお手伝いし、とても有意義な1日でした。来年も開催の予定ですので、相生市在住、特に矢野町在住の皆さんも是非来てみてください。

第3学年(38回生) 一日野外活動(USJバス旅行)

 14日7:30、心配していた天気も昨日の大雨からは打って変わり、空は快晴!相生駅南バスターミナルにて、クラスごとにバス内点呼をすませ、ユニバーサルスタジオジャパンに向け出発。少し渋滞があったものの、ほぼ予定通り9:30すぎに到着しました。諸注意の後園内に入りました。入るや否や、生徒たちは班ごとにそれぞれが立てたプランに従って散って行きました。最近完成したフライングダイナソーや、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターにも多くの生徒たちが並んでいました。ランチをはさみながら、お目当てのアトラクションを次々と制覇し、土産物を買ったり、キャラクターと写真を撮ったりと15:00までの自由行動を思いっきり楽しんでいました。帰路も順調で、17:00頃には相生着、解散となりました。
 新しいクラスの親睦を深め、団結力を高めることができました。これからの高校生活で、クラスの団結力を生かしながら、来る受験をみんなで支えあいながら乗り切って欲しいと思います。

【女子生徒の感想】
 前の日からUSJの話をしていてとても楽しみにしていました。バスの中や入場してすぐにアトラクションまで走ったこと、長い待ち時間もみんなで話していると時間をすごく早く感じたことは最高の思い出です。あっという間の5時間でした。班の子とも仲良くなれてとてもいいリフレッシュができました。これからは受験に向けて気持ちをきりかえて頑張っていきます!

第1学年(40回生) 一日野外活動(グリーンエコー笠形)

 4月14日、グリーンエコー笠形で一日野外活動を実施しました。前日の雨も上がり、当日は気持ちの良い快晴の下、本番を迎えることができました。
 午前中は飯盒炊さんとカレー作りをしました。火おこしや大人数のカレー調理など、慣れないこともあって大変でしたが、各班協力して調理をし、美味しいカレーを食べることができました。
 午後はクラス対抗のレクリエーションと大縄跳びをしました。係の生徒を中心に進行し、各班やクラスで声を出し合って応援、競技をしました。
 初めはぎこちなかった生徒達でしたが、それぞれの役割を責任を持って果たし、入学当初のクラスや学年の親睦を深めることができました。

第2学年(39回生) 一日野外活動(ペーロン競漕)

 4月14日、相生湾内でペーロン体験をしました。各クラスを20名ずつの班に分け、漕ぎ手18名、銅鑼1名、太鼓1名に担任(または引率教諭)を艇長としました。午前中は練習と模擬レースをしたり、ペーロン文化の歴史についての講義を聞いたりしました。
 午後にはペーロンの予選を実施し、その後上位4チームによる決勝が行われました。2-6紅班が見事優勝し、相生ペーロン協会から優勝櫂(かい)が贈られました。
 前日の雨が嘘のように晴れ上がり、心地よい風を感じながら、ペーロンを漕いだ生徒たちはクラスの団結を深め、2年生を気持ち良くスタートさせました。
 相高初の行事となったペーロン競漕は、相生ペーロン協会と相生市役所の多大なるサポートのおかげで成功させることが出来ました。感謝申し上げます。

40回生入学式

 桜咲き誇るなか、4月8日(金)の午後より入学式を挙行しました。担任が新入生一人ひとりを呼名し、第40回生として二百名の入学が許可されました。
 内海校長からは、高校生活で心掛けてほしい三つの話がありました。要旨は以下のとおりです。
1.「学校は人と出会い、学力を培うところだ」
 積極的に学ぶ姿勢と、人の言葉に耳を傾ける素直さが必要。
2.「規則を守り、正しい行動をせよ」
 ルールやマナーの意味や目的を考えて守ることで、正しく行動ができる。
3.「豊かな心と丈夫な身体を作れ」
 部活動や地域交流、ボランティアなど様々な活動を通して鍛え、自らの可能性を広げよう。

 次に、新入生を代表して志水さんが宣誓を行いました。
 式の最後には生徒会による「校歌」の披露がありました。