「魅力・特色づくり活動発表会」に参加

 平成27年度高等学校魅力・特色づくり活動発表会が神戸ハーバーランドセンタービル地下1Fのスペースシアターで開催されました。

 この発表会は、学校独自の特色ある活動内容や成果などを生徒が発表することにより、生徒の主体的な参画意欲を高め、さらに、生徒間の交流を図ることにより、在籍している学校の魅力・特色を生徒が再認識すること、また、各校の魅力・特色について、地域への情報発信を図ることを目的としています。当日は、ステージ4校、ポスターセッション30校の計34校の代表生徒が発表しました。

 本校は生徒会長を始め生徒会執行部から4名が参加し「相高×地域=相高スピリッツ~ふるさと貢献活動を通じて~」をテーマに幼稚園訪問、老人ホーム訪問、あいさつ運動などの取り組みについて計3回のポスターセッションを行いました。各回とも明るく元気に活動内容や成果などを発表し、質疑応答にも答えることができました。また、他校のステージやポスターセッションの発表を聞くことにより刺激を受け、改めて本校が地域に果たす役割について考える良い機会になりました。

「全校読書会」を実施

 2月2日(火) 6・7限を利用して第37回全校読書会を行いました。

 1・2年生全員が事前に自分の希望した講座ごとに分かれて、学年、組の枠を超えた仲間と、同じ本について熱心な討議を行いました。様々な視点から討議することにより、一人一人同じ本でも感じ方や考え方の違いに気づき、その作品の奥深さに触れることが出来たようです。本と出会って感動を得るとともに、その経験を仲間と共有できる場としての全校読書会でありたいと思います。