「相手を気遣うマナーのあり方」~インスパイア・ハイスクール事業特別講義(38回生)

 10月6日(火)7時間目に、日本現代作法会会長 寒川(かんかわ)由美子先生から、「相手を気遣うマナーの在り方」というテーマでマナーの大切さを教えていただきました。そこでは社会で必要な立ち居振る舞いを教えていただきました。

 立礼、椅子の座り方、ノックのマナー、上座、下座の考え方など普段あまり意識せずに行っているが正確に行えていないものをわかりやすく説明していただきました。

 また、笑顔で明るく元気にあいさつをすることが円滑なコミュニケーションのもとであることを教えていただき、実際に練習しながら、講演をしていただきました。

 生徒たちにとっては将来、入試や就職試験の際にはもちろん、人と良い関係を築くためにも、とても役に立つ講義で、教えていただいたことを生活の中で実践していきたいと思っています。