語学研修第14日(8月12日)~帰国

 キャセイパシフィック航空のホームページによると、語学研修団を乗せたキャセイパシフィック航空CX-566便は、香港出発が遅れ、2:21(日本時間3:21)に出発したようです。関空には予定より30分遅れの6:55に無事到着したようです。

 入国審査のあと、バスで相生に向かいます。帰着予定時刻の連絡が入れば、掲載します。
Screenshot_2015-08-12-07-04-41

=以下8:15更新=

 8:10に関空を出発しました。垂水で朝食の時間を取ってから帰ります。交通事情により前後すると思いますが予定では相生に12時前の到着です。
 保護者の皆様には生徒のお迎えよろしくお願いいたします。

=以下10:20更新=

 朝食を済ませ、垂水を出ました。道路が混んでいるので、相生帰着は12時頃になる見込みです。
 保護者の皆様には生徒のお迎えよろしくお願いいたします。

=以下11:20更新=

太子北まで帰って来ました。

語学研修第13日(8月11日)~香港着

 キャセイパシフィック航空のホームページによると、語学研修団を乗せたCX-100便は21:14(日本時間22:14)香港に到着しました。

 香港で乗り継ぎし、CX-566便にて関空に向かいます。
 香港を8月12日1:45(日本時間2:45)発、関空6:25着の予定です。

 関空着後、荷物を受け取り、バスに乗車してしばらくすると、相生帰着予定時刻(当初予定は11:00頃)の連絡が入りますので、「相高ブログ」でお知らせします。

 保護者の皆様には、暑い中ですが、生徒のお迎えよろしくお願いいたします。

語学研修第13日(8月11日)~シドニー発

 語学研修団は、学校に集合し、ホストファミリーとお別れし、シドニー空港に向かいました。

 キャセイパシフィック航空CX-100便で香港経由で関西国際空港に向かっています。
 キャセイパシフィック航空のホームページによると、シドニーを13:53(日本時間12:53)に出発し、香港には21:06(日本時間22:06)到着予定です。

語学研修第12日(8月10日)~ギルロイカレッジ6日目

8月10日(月) 晴れ 気温 朝7度 昼21度

 今日は晴れ渡った暖かい一日でした。生徒達は全員が元気に登校してきました。

 朝のブラウン先生の講義では、それぞれが週末をどう過ごしたかを英語で紹介しました。ブルーマウンテンに行った者、シティーに行った者、ホストファミリーとスポーツをした者さまざま内容を英語で説明しました。休憩時間ではブラウン先生から教わったオーストラリアに伝わる伝統的クリスマスソングをみんなで歌いました。

 引き続き英語の授業を受け、午後からはギルロイカレッジの生徒たちとフェアウェルパーティーを行いました。日本で練習をしてきたダンスと漫才をギルロイの生徒達の前で披露しました。

 最後にギルロイカレッジのカヨ先生から留学の修了書とプレゼントを渡してもらい、その後もホストファミリーが迎えに来るまでの間バディーの生徒達と名残惜しく写真を撮りあったりハグしたりしていました。

 生徒たちはギルロイカレッジで短い期間ではありましたが、非常に充実した内容の濃い研修をすることができました。このプログラムに関わってくださった全ての人たちに感謝、感謝の一日でした。

語学研修第10・11日(8月8日・9日)~ホストファミリーと楽しむ

 今週末も土曜日、日曜日とも雲一つないさわやかな日でした。

 生徒たちはホストファミリーと観光にショッピングにスポーツにさまざまに楽しみました。

 生徒たちの週末の様子を掲載します。今回は画像の説明を付けませんが、研修生たちはホストファミリーと週末をどのように楽しんだか、想像しながらご覧ください。
k01m02o01o03s01u01k03u02k04k06k08m01o02o03o04o05u04u05y01y03

語学研修第9日(8月7日)~ギルロイカレッジ5日目

8月7日(金) 晴れ 気温 朝5度 昼17度

 今日は昨日同様暖かい晴れ渡った朝です。風邪を引いた生徒も回復し、みんな元気に登校して来ました。

 ブラウン先生の講義では、オーストラリアのお金の使い方について実践を交えて英語でロールプレイングをしました。そしてモーニングティーの時間を挟み、ギルロイカレッジの生徒たちとゲームを通して交流をしました。

 ゲームの内容は相高生1~2人とギルロイの生徒が4~5人が1チームとなりギルロイカレッジの日本語教師のカヨ先生の出される質問にチームで協力して答えるというもので、各チームが優勝を目指し戦いました。優勝と準優勝のチームには商品のお菓子がカヨ先生から配られました。

 昼食を食べ午後はギルロイカレッジの生徒たちはスポーツ大会だったので生徒たちも思い思いの種目に参加しました。今日は講義あり、ゲームあり、スポーツありのとても充実した1日となりました。

 今日も動画(ギルロイカレッジの生徒たちとの交流の様子)が送られてきたので紹介します。次のそれぞれのリンクをクリックしてください。(すべてYouTube上にあります)
    その1(2分1秒)    その2(6分27秒)
    その3(19秒)     その4(1分57秒)

 8日(土)・9日(日)は学校は休みのため登校しません。それぞれのホームステイ先で、ホストファミリーと過ごします。

1年自然科学コース 宿泊研修(39回生)

 インスパイアハイスクール事業の一環として、8月3日(月)~4日(火)に1泊2日の宿泊研修を実施しました。この研修は理化学研究所放射光科学総合研究センターにてSPrng8とSACLAの見学を通し、先進科学についての知見を広めること、また牛窓研修センターカリヨンハウスでは海洋生物の観察や天体観測を通し、自然や環境に対する意識を高めることを目的としています。
 
 8月3日(月)は9時30分からSPring8とSACLAの見学を行いました。この施設では持続可能社会の実現に向けて様々な実験を行っていることを知りました。身近な商品であるタイヤや化粧品の開発・商品化に向けた実験が行われていること、また光合成の仕組みについても原子レベルで解析を行っていることを知り、SPring8やSACLAが果たしている役割に驚きました。

 午後には前島にある牛窓研修センター「カリヨンハウス」に到着しました。磯釣り体験では初めて触る餌のアオムシに悪戦苦闘する姿も見られましたが、釣果は約30匹。4匹を釣り上げた生徒もいました。釣り上げた魚は自分たちで下処理を行い、夕食でアルミホイルに包んで焼き上げ、おいしくいただきました。

 日が沈んでからは海ホタルの観察と天体観測を行いました。海面で海ホタルが光る様子を観察することができ、天体観測では大型望遠鏡ではっきりと見える土星の輪に大きな歓声が上がりました。肉眼でも多くの星を見ることができ前島の環境の素晴らしさを実感しました。

 8月4日(火)は朝からいかだ乗り体験です。5~6人ずつに分かれて片道約1kmのコースに挑戦しました。いかだ乗りは人数や体力はあまり関係なく、チームワークの良さが進み方に大きく影響をするようです。どのチームも個性を発揮しながら体験を終えることができました。

 自然環境や科学技術に対する知見を広め、親睦を深めることができた2日間の研修でした。

女子ソフトテニス部~全国大会(インターハイ)に出場し3回戦進出!!

平成27年8月1日(土)~3日(月) 於:奈良県立橿原公苑明日香庭球場

 平成27年5月31日に兵庫県高等学校ソフトテニス中央決勝大会が行われ、鈴木貴子(3年)・山名美潮(2年)組が県第5位となり、全国大会(インターハイ)の出場を手にしました。
 このほど、平成27年8月1日から奈良県立橿原公苑明日香庭球場で全国高等学校総合体育大会全日本高等学校ソフトテニス選手権大会が行われ、強豪選手との戦いの中、以下の戦績で3回戦進出という好成績を収めました。このチームは熱心に練習に励んだ結果、目標としていた個人戦インターハイ出場と団体戦近畿大会出場を果たしました。新チームも部員一丸で、新たな目標を目指し取り組んでいきます。
【1回戦】鈴木・山名組 4-1 新井・近藤組(群馬県・高崎女子高)
【2回戦】鈴木・山名組 4-3 茅野・小松組(長野県・松商学園高)
【3回戦】鈴木・山名組 0-4 岩下・上田組(熊本県・尚絅高)

語学研修第8日(8月6日)~ギルロイカレッジ4日目

8月6日(木) 晴れ 気温 朝5度 昼17度

 今日は昨日とは打って変わり暖かい晴れ渡った朝です。昨日の寒さで風邪を引いた生徒もいますが、ほとんどの生徒は元気に登校しています。

 今日のブラウン先生の講義では、より実践に近い会話を学習するため、ロールプレイングを行いました。一人がホストファミリー、一人が留学生となり自分が食べたい物や、飲みたい物を頼んだり、喧嘩をして落ち込んでいる生徒と、それを励ます友人など細かな設定を先生から指示されそれを演じていました。少し英語に慣れてきたのかみんな上手に、笑いもある演技をしていました。
 ロールプレイングの様子は、こちらに動画で3本紹介しています。
   その1   その2   その3  (すべてYouTube上です)

 そしてティータイムをはさみ、引き続き英語の授業を受け、午後からはバディーの生徒たちとギルロイカレッジの授業に参加しました。

語学研修第7日(8月5日)~ギルロイカレッジ3日目

8月5日(水) 晴れ 気温 朝3度 昼17度

 今日は今までで最も寒い朝でした。気温も3度でした。少しかぜ気味の生徒もいますが、生徒たちは元気に登校してきました。

 今日は1時間目にブラウン先生のご主人のピータさんからアボリジニーの文化について英語で講義をしていただきました。アボリジニーが使っている楽器や武器などについて体験を通して学びました。

 そしてティータイムをはさみ、2日遅れとなりましたが、ギルロイカレッジの全校生徒たちの前で挨拶をしました。大人数の前でも代表のOさんは堂々と元気に英語で挨拶をしました。

 昼食をはさみ午後からはバディーの生徒たちとギルロイの授業に参加しました。