語学研修団 香港発、シドニー着

 キャセイパシフィック航空のホームページによると、語学研修団を乗せたキャセイパシフィック航空CX-101便は、予定より1時間近く遅れて0時48分(日本時間11時48分)に出発しました。シドニーには11時55分(日本時間10時55分)に到着する予定です。
画像4

=以下11:20更新=
 語学研修団は11:55(日本時間10:55)、全員無事にシドニー空港に到着しました。
昼食をとった後、交流校である、Gilroy Catholic College にバスで移動し、ホストファミリーと対面し、各家庭に向かいます。

語学研修団 関空発、香港着

 語学研修団を乗せたキャセイパシフィック航空CX-569便はほぼ定刻の18:48に関西国際空港を離陸しました。
 キャセイパシフィック航空のホームページによると、経由地である香港には21:28(日本時間22:28)着予定です。
▼キャセイパシフィック航空のホームページより(運航案内)
画像1
【18:48関空を離陸しました】
=以下21:45更新=
21:24(日本時間22:24)香港に着きました。乗り継いでシドニーに向かいます。
香港23:55(日本時間31日0:55)発、シドニー11:05(日本時間10:05)着予定です。
画像3
【21:24香港に着きました】

オーストラリア語学研修団 相生出発

 今年の「オーストラリア語学研修」は7月30日から8月12日までの14日間、シドニーのGilroy Catholic College で行います。

 集合場所である相生駅北ロータリーでは家族の見守る中、研修生代表が挨拶をし、バスに乗り込み、午後2時前、家族や本校職員に見送られて、予定より少し早く相生を出発しました。

 午後5時頃関空に到着し、出国手続き後香港経由でオーストラリアに向かいます。

 現地では英語だけでなく、文化や習慣など様々なことを肌で感じ、実りのある研修になることを願っています。 

平成27年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会

 近畿高等学校ソフトテニス選手権大会が7月20日~22日、和歌山県白浜町日置テニスコートにおいて開催されました。

 本校男子は個人戦で中田圭輔・出田直也ペアが、
 女子は個人戦で鈴木貴子・山名美潮ペアと団体戦で出場しました。

 ▼男子個人戦1回戦の様子
IMG_1399IMG_1402
 ▼女子個人戦1回戦の様子
IMG_6036
 ▼女子団体戦1回戦の様子
IMG_1409
【結果】
  男子個人戦 1回戦 中田・出田組 0-④ 阪本・飯田組(奈良・髙田商業)
  女子個人戦 1回戦 鈴木・山名組 3-④ 中嶋・横山組(大阪・四天王寺)
  女子団体戦 1回戦 相生高校    1-② 橋本高校(和歌山)
                鈴木・山名組 ④-3 
                井戸・竹田組 2-④ 
                三中・吉田組 3-④ 

【近畿大会に出場して】
 僕は中学3年生のときに、団体戦で近畿大会に行きました。しかし4番手だったため試合には出場できませんでした。その悔しさをバネに、高校では近畿に行って試合に出るんだ、と強い意志をもって日々練習に臨んできました。そして、高校3年の最後の総体で近畿大会に行くことができました。
近畿大会ではいい結果を残せなかったけれど、目標を達成することができ、良かったです。ここまでこられたのは、指導して下さった顧問の先生や、日々共に汗を流したチームメイトがいたからです。これからも周りの人への感謝を忘れず、日々精進していきたいです。(3年 出田 直也)

生徒対象救急法講習会

 7月24日(金)、日本赤十字社から3名の方を招き、各運動部の代表77人を対象に救急法講習会を実施しました。

 AEDを使った心肺蘇生法、熱中症勉強会、三角巾法について約2時間、熱心にご指導いただきました。

 本格的な夏を迎え、熱中症や水の事故が増える時期です。正しい知識と対処方法を学び、何よりも安全で、そして実りある夏休みを送って欲しいと思います。

オーストラリア語学研修団 日本文化研修

 オーストラリア語学研修の一環として、7月15日(水)の放課後、作法室にて、茶道部の指導をしていただいている伊勢先生をお招きして、日本文化研修を行いました。

 茶道に関する一般知識から、お茶のいただき方までご指導していただきました。

 その後、女子生徒は浴衣の着付けを教わりました。生徒からは「日本の伝統文化や礼儀作法をホストファミリーに伝えたい」、「現地の生徒と一緒に浴衣を着たい」などの感想がありました。

 オーストラリア語学研修の事前研修として、有意義なものになりました。

1学期終業式

 7月21日(火)に1学期の終業式を行いました。曜日・祝日の巡りで、今年は7月17日(金)の予定でしたが、台風11号接近に伴う気象警報の発令のため、17日が臨時休校となったため、本日行いました。
 校長は式辞の中で、
 (1)朝、校門前で登校指導をしているときの様子をもとに、「マナー」について、社会性を身につけてほしい。
 (2)「夏を制するものは受験を制する」と言うように、夏休みを乗り切るために、しっかりと計画を立てて生活してほしい。
    ・計画を立てる際は、人を頼らない。自分の考えで計画を立てることが大切。
    ・続けることで成果が現れる。
と述べ、最後に、2学期に始業式には全員揃って元気な顔を見せてほしいと述べました。

 その後、生徒会長が、
 (1)あいさつについて
 (2)傘の取り違えについて
の2点について呼びかけました。 

台風11号接近に伴う対応について

【7月17日(金)8時30分掲載】
 7月17日(金)午前8時30分現在、相生市および周辺市町に、大雨・洪水・暴風警報等が継続発令中のため、本日は臨時休校とします。
 本日実施予定の終業式は7月21日(火)に行います。21日(火)は定刻に登校してください。
   8:15 SHR
   8:30 終業式
   9:00 LHR
※21日(火)の三者懇談は10時以降に行います。21日午前中に懇談予定の保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。(担任から時間調整の連絡があります。)

【以下7月17日(金)6時00分掲載】
 7月17日(金)午前6時現在、相生市および周辺市町に、大雨・洪水・暴風警報等が発令中です。
 生徒は登校せずに、自宅で待機してください。
 また、現在JRは上郡⇔相生、播州赤穂⇔相生 間 運休中です。
 
(1)午前8時30分までに解除された場合は3校時より終業式を行います。
  10:30 SHR
  10:40 終業式
  11:20 LHR
  12:00 放課(予定)
(2)午前8時30分現在、引き続き警報が発令されている場合、本日は臨時休校とします。
 その場合終業式は7月21日(火)に実施します。

次は7月17日(金)午前8時30分過ぎに、情報を更新する予定です。

【以下7月16日(木)16時30分掲載】
 台風11号接近に伴う警報発令に関して、以下のように対応します。(生徒には各ホームルームを通じて連絡済みです)

7月17日(金)
(1)午前6時00分現在、相生市、赤穂市、たつの市、上郡町、太子町、姫路市のいずれかの市町に、大雨・洪水・暴風警報のいずれかの警報が発令されている場合は、生徒は登校を見合わせ、自宅待機とする。

(2)午前8時30分までに、すべての警報が解除されていれば、3限より授業(終業式)を行うので、周囲の安全を確認してSHRに間に合うように登校する。
  10:30 SHR
  10:40 終業式
  11:20 LHR
  12:00 放課(予定)

(3)午前8時30分現在で、警報が一つでも継続中であれば、17日(金)当日は休校とし、7月21日(火)に登校する。
その場合、7月21日(火)の予定は、
   8:15 SHR
   8:30 終業式
   9:00 LHR
※三者懇談は10時以降に行います。21日午前中に懇談予定の保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

7月17日(金)午前6時過ぎに、情報を更新する予定です。

『職業ガイダンス』(1年生対象)

 7月8日(水)、期末考査後の3・4限目、1年生を対象に、高校生就業体験事業の一環として、『職業ガイダンス』を行いました。

 今年は、税理士、学校教育、教育福祉、公務員、看護、検査技師、薬剤師、流通、メディア、企画サービス、化学研究開発、鉄鋼機械、製造の13分野の中から、生徒たちは自分が興味を持っている分野を2つ選び講義を聴きました。

 講師の先生には、本校の卒業生を中心に、各分野に従事しておられる方に来ていただきました。1年生といえども、将来の進路は遠い話ではなく、真剣に考えていかねばならないことです。2学期に入ると文理選択も控えているので、生徒たちは真剣なまなざしで話に聞き入っていました。生徒たちは、実際の仕事の内容がよくわかった、コミュニケーションの大切さが分かった、これからしっかり勉強してこの職に就きたいと思った・・・など、多くの前向きな感想を書いていました。