ふれあい育児体験(1年5組・2組)

 高校生・ふれあい育児体験の第2回目は10月20日(月)に1年5組が、第3回目は27日に1年2組が向かいの相生市立山手幼稚園にて実施しました。

 20日は天気に恵まれず、お昼ご飯を食べた後、4・5歳児と高校生は一緒に「街マップ作り」に取り組みました。
模造紙を何枚もつなげた大きな紙に書いてある道の両側にお店を書いていきます。高校生は通学経路を中心に周囲のお店を書いていきます。輪郭がかけたら子どもたちが色を塗って仕上げていきます。

 27日は室内遊びと街マップ作りの続きです。相生高校にはたくさんの窓とたくさんの高校生がいます。室内遊びのグループはお寿司屋さんごっこを始めました。手作りのお寿司を「はいどうぞ」と勧められ、いつまでも食べ続ける高校生の姿や、園児にエプロンをつけてあげる姿も見ることができました。

インスパイア・ハイスクール事業 特別講義「未来の研究者に向けて」(1年6組対象)

 10月28日(火)に1年自然科学コースの生徒対象に、小川香料株式会社 生産統括本部 岡山工場長 村西 修一 氏による特別講義を行いました。「未来の研究者に向けて」という演題で、自らの幼少期から現在に至るまでの足跡をユーモアを交えてわかりやすく説明していただきました。企業の第一線で働いておられる方の研究に対する心構えや体験談などを聞き、将来の展望を考えるきっかけとなりました。

「ビブリオバトル甲子園(播磨西大会)」に参戦~文芸部

 本校文芸部を代表して2年生の女子部員1名が、ビブリオバトル中高生の部(全5名のエントリー)に参加しました。昨年に続いての参加です。
 ビブリオバトルとは、「知的書評合戦」ともいい、発表者が原稿を見ずに、自分の言葉で自分のお気に入りの本を紹介し、聴衆にその本を読みたくさせるのを競うものです。以下のような流れで行われます。

1 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
     
2 順番に、1人5分間で本を紹介する。
     
3 それぞれの発表後に、聴衆からの2分間の質問を受けつける。
     
4 全員の発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を行い、最多票のものを「チャンプ本」とする。

 今回、行われたのは播磨西大会(地区予選、於 姫路・西はりま地場産業ビル)で、「チャンプ本」に選ばれると全県大会(於 神戸市)へと進めます。残念ながら全県大会出場とはなりませんでしたが、彼女は、『今を精一杯生きていたい 若年性パーキンソンの詩(久保田容子 著)』を、元気よく紹介してくれました。「本の中の著者と実際に会った著者との相違がありましたか」という質問が出ました。彼女は、「実際にお会いしてみて、詩集からも感じられたように、頑張り屋さんであるという印象を持った。が、もう少し周りに甘えてもいいのではないかと思った」という旨のことを答えました。
 人に自分の感動を伝えるのは、とても難しいことです。このブログを読んで下さった方々も、多くの本を読み、感動し、そしてそれを多くの人に伝えて欲しいと願います。効率よく伝えるためには、多くの本から色々な文体や考え方に触れ、その場に応じた表現方法を身につけることも大事ですね。
 なお、ビブリオバトルの正式名は、「ひょうご子ども読書活動推進フォーラム」です。

平成26年度後期生徒会役員決定

 平成26年10月22日(水)、後期生徒会役員候補者の立会演説会を行いました。7名の2年生が、抱負や決意などを堂々と述べました。全校生徒は、熱心に耳を傾けていました。
 続いて厳正な投票を行い、即日開票しました。その結果、生徒会長は2年3組の井上舞香さん、副会長は2年5組の有政開理さんと2年5組の山本ひかりさんに決まりました。
 また、書記を、山根悠太さんと尾崎尊弘さん、会計を佐古田悠輝さんと平野香花さんにお願いしました。
 11月1日からの活躍を期待しています。

特別非常勤講師による講義「さまざまな物理現象に対する数学を使った表現とシミュレーション及びビジュアリゼーションについて」

 10月9日(木)に2年自然科学コースの生徒を対象に、岡山大学環境理工学部教授 水藤 寛  先生による特別講義を行いました。

 「さまざまな物理現象に対する数学を使った表現とシミュレーション及びビジュアリゼーションについて」という演題で、数学がどういうところで利用されているかをわかりやすく説明していただきました。血液の流れや煙の動きなどを数式を使ってシミュレーションし、映像化していくという、数学と生物・環境が融合した内容で、生徒にとって新しい発見をすることができました。

授業開始時間に関する連絡

 午前6時49分に、相生市および周辺市町に出されていた、暴風警報は解除されました。
 従って本日は3校時より授業を行います(10:15開始)。
 生徒は安全を確認して3校時に間に合うよう登校してください。

気象警報発令に伴う連絡

 10月6日午前6時現在、相生市および周辺市町に、暴風警報が発令中です。生徒は登校せずに、自宅で待機してください。
 午前8時30分までに解除された場合は3校時より授業を行います。
 午前8時30分現在で暴風警報が発令中の場合、本日は臨時休校とします。

ふれあい育児体験(1年3組)

 本年度第1回目の高校生・ふれあい育児体験を、9月29日(月)に1年3組が向かいの相生市立山手幼稚園にて実施しました。

 間もなく行われる運動会の演技を見せていただいた後、高校生と一緒にお弁当を食べました。約8か月ぶりの訪問でしたので、園児も少し緊張をした様子でしたが、次第に大きな声で楽しそうに話をする姿が見え始めました。

 食後は園庭で玉入れの練習です。「お兄ちゃん、だっこして」と言われ、高く持ち上げる様子が見られました。

 最後は園児の間を通って高校へと戻りました。