オーストラリア語学研修 第6日:Enjoy Lessons !

 朝休み(1・2限終了後の30分休みをいう)には、皆でサッカーを芝生グランドでしました。

 3限はリー先生による動物の鳴き声をつかったアクティビティ、4限はイザベル先生のロールプレイ・アクティビティをバディーと共に一生懸命英語で表現しようと努力していました。そして昼休みにはリー先生によるBBQで、ホットドッグを美味しくいただきました。

 食後は、またまた皆でサッカー、元気よくグランドを駆け回ってました。

 5限は日本のお箸を使った早つかみ競争で大いに盛り上がり、本日の授業は終わりました。

 最後はバディーと一緒に全員で写真を撮りました。
DSCN3986

オーストラリア語学研修 第6日:友との再会

 シドニーから西へ約50km、学校のあるエミュープレインズ(Emu Plains)は今日も快晴です。

 1日(金)の晩に前線の通過か?嵐のような風雨の後、一気に寒くなりました。土曜の最低気温はなんと0℃!!でした。最高気温は17℃程度でした。早川先生のシドニー在住の友人に聞いたところ、相当気温が下がっているようです。

 4日(月)も最低気温2℃でしたが、研修生全16名、バディーと共に元気に登校してきました。土日はホームステイ先の家族とブルーマウンテン、動物園、シドニー観光、ラグビー観戦等、行った所は様々で、二日ぶりに友人に会い日本語を喋れて嬉しそうな反面、久しぶりの日本語に戸惑っているものもいました。

 本日、学校は臨時休校のため通常授業はありません(12年生はテスト)が、本校生徒のために特別にバディーに登校してもらい、アクティビティやスポーツ、BBQ、そしてESLの授業も行われる予定です。

 1時間目は、マッカーシーカレッジの日本語教員であるリー先生による授業が行われています。(元データが小さいため、写真をクリックしてもそれほど大きくなりませんが、ご了承ください。)

 ホストファミリーに用意していただいた、お弁当です。オーストラリアでは、リンゴ1個、パン1枚、といった感じで、小さく分けたり、多くの種類を入れたりせず、単品で「ドン」と準備されるのが通常ですので、ビックリなさらないでください。(昨年のブログにもお弁当は掲載していますが、やはりこんな感じです。)これも文化(?)の違いというか、お国柄でしょうか?

 土日の様子は、生徒からデータをもらい次第アップしていきます。