人権の夕べのつどい  に参加

 8月6日(水)午後6時から、相生市民会館で行われた「人権の夕べのつどい」に本校1年生5名(女子3名が受付、男子2名が司会)がボランティアとして参加しました。

 このつどいは、「人権文化をすすめる県民運動」強調月間の一環として、相生市が行っているもので、「愛あればこそ~求めて止まない詩(うた)がある~」と題したコンサートでした。

 シンガーソングライター梅原司平さんの歌とトークを通して、命や平和の尊さ、いじめや非行の問題、貧困や原発の問題などさまざまなことについて感じ、考えさせられる2時間でした。

オーストラリア語学研修 第14日:関空出発~相生到着

(連絡が入り次第記事を追記していきます)

 語学研修団を乗せたバスは、予定より10分遅れて、7:20に関空を出発しました。

 7:50 連絡橋を渡るといきなり渋滞で、やっと泉大津SAを過ぎましまた。ここまで30分かかりました。

 8:33 右手にUSJ、左手に海遊館通過しました。雨の影響か、事故渋滞が多いです。今は順調に走ってます。

 9:30 垂水PAでトイレ休憩をし、出発しました。相生着は予定より約1時間遅くなり、10:45頃になりそうです。

 9:50 第二神明は順調に走れたんですが、加古川バイパスは渋滞中です。さらに、15分程度は遅れ、相生着は11時頃になりそうです。

 10:15 加古川を通過し、ようやく順調に走り出しました。姫路南と中地ランプの混み具合で変わりますが、到着は11時過ぎの予定です。

 10:20 順調に姫路BPは渋滞なく走れてます。11時前に到着予定です。保護者緒皆さま、お迎えよろしくお願いします。

 10:25 太子BPは順調です。早ければ、10:45過ぎになるかもしれません。

 10:45 無事相生に帰ってきました。保護者の皆さま、生徒たちのお迎えありがとうございました。この後はご家庭で、生徒からたっぷりとお土産話をお聞きください。

オーストラリア語学研修 第14日:関空到着

 おはようございます。予定通り、6:25関西国際空港に帰着しました。あのシドニーのひやっとした朝の清々しい感じではなく、外は久しぶりに見る雨!!やっぱり蒸しっとしています。まさしく日本・・・・この蒸し暑さに、身体がついいていけるか心配ですが、研修団皆元気に戻ってまいりました。

バス出発等、帰着予定時間を随時アップしていきますので、宜しくお願いします。

オーストラリア語学研修 第13日:香港到着

 シドニーの出国手続きが大混雑で、免税店で買い物することもできず、駆け足で出発ゲートの32番まで・・・・余裕を持って出る予定があわただしくなり、ちょっと残念でした。名残は惜しいですが、シドニーに別れを告げ、キャセイパシフィックCX100便は30分程遅れて14:30(日本時間13:30)過ぎにシドニー空港を離陸しました。

 香港には、少し遅れて21:50(日本時間22:50)頃に到着しました。疲れてはいますが、皆元気です。

 香港発キャセイパシフィックCX566便は、予定通り1:45(日本時間2:45)発の予定です。

 関空到着・バス出発等、予定時間を随時アップしていきますので、宜しくお願いします。

 この後CX-566便に乗り継ぎます。香港1:45(日本時間2:45)出発、関空6:25到着予定です。 

オーストラリア語学研修 第13日:シドニー出発

 現地からは連絡が入らなかったのですが、キャセイパシフィック航空のHPによると、語学研修団を乗せたCX-100便はシドニー空港を定刻より15分遅れて14:15(日本時間13:15)、香港に向けて出発したようです。香港到着は21:48(日本時間22:48)頃の予定です。

オーストラリア語学研修 第13日:涙の別れ

 今朝も吐く息は白く、少し冷えています。エミュープレインズの天気はいつものように晴れ。とうとう、別れの朝となりました。朝から、バディー・ホームステイ先の家族とともに、16名元気に登校してきました。朝から涙で目をはらしているのもちらほら・・・・

 楽しい時間は、いつもあっという間に過ぎてしまいます。9時(日本時間8時)が近づき、いよいよ出発となり、バディーの一部や家族たちは、授業・仕事もおいて残ってくれた方も大勢いました。本当にありがとうございました。

 シドニー空港には10時30分(日本時間9時30分)に到着しました。これから出国手続き等を行います。

 シドニー空港出発等、予定時間を随時アップしていきますので、宜しくお願いします。

オーストラリア語学研修 第12日:ホストファミリーと

 9日(土)と10日(日)、研修生たちはホストファミリーと過ごしています。
研修生から写真が送られてきたので、紹介します。(一部は引率教員が町で見かけて撮影したものです。)
今日、何をしていたか、想像しながらご覧ください。
 日本と比べると、オーストラリアは外食にかかる費用が高い!(夕食だと贅沢をしなくても2,000円程度必要、飲み物もかなりも高い)と実感しました。

オーストラリア語学研修 追加写真編2

 台風11号も通り過ぎ、西播磨地方も平常に戻ってきたようです。シドニーの昨朝(9日)は、ひどい霧でビックリしたそうです。ニュースでもその様子を伝えていたようです。

 また、朝から一時間ほど停電があり、暖房が消え、寒かったようです。ホストファミリーの家も停電だったかどうかは、わかりません。9:30頃には霧も消え、いつもの快晴となり、暑い日となったようです。
 さらに写真が追加されていましたので、掲載します。学校は土足で、その床に平気で座るのですね。

 明日の昼には空港に向かいます。香港を経由し、12日6:25頃関空着です。

オーストラリア語学研修 追加写真編

 先週末と同様に、この週末も生徒たちはホストファミリーと過ごしています。
 ということで、紹介する記事がありません。保護者の皆様には新しい記事が掲載されるのを楽しみにしていただいているのに申し訳ありません。
 そこで今日は、記事アップ後に届いた写真を追加で紹介します。

オーストラリア語学研修 第10日:Farewell Party

 15時過ぎからフェアウェルパーティーの準備が始まり、研修生たちも久しぶりにソーラン節の練習をしました。法被を着て初の練習ということもあり、最後の部分の修正もしていざ・・・・・その後は、バディーと一緒にグランドで遊んだり、スピーチを暗誦したりと時間を過ごしました。

 バディーの家族も集まり、17:30過ぎからフェアウェルパーティーが、ソーラン節を皮切りに始まりました。そして、ソーラン節も大成功に終わり、研修生たちの修了式が行われました。その後、研修生一人ずつバディーとホストファミリーに感謝のスピーチをしました。涙でスピーチが止まっても、ホストファミリーが優しくハグをしてくれたり、観客の拍手の応援があり、最後まで感謝の気持ちを伝えることができました。

 マッカーシーカトリックカレッジからは、記念にピンバッジを全員に頂きました。ありがとうございます。感動の涙と笑顔で無事にフェアウェルパーティーを終えることができました。研修生たちの「感動体験」も得ることができ、皆の大きな力にもなっていくと思います。

 フェアウェルパーティーは終わりましたが、週末をホストファミリーと一緒に過ごすことができます。残り少ない日々を有意義に過ごしてもらいたいと思っています。