オーストラリア語学研修 第2日:シドニー到着

 昨年キャセイパシフィック航空の機内が寒かって寝られなかったと聞いていたため、今年はしっかり上着を準備していました。

 香港では時間通り23:55出発予定で、搭乗までは順調でしたが、空港内で45分程待機し出発、約45分遅れでシドニー到着しました。

 外は快晴25℃だそうです。遅れたため駆け足で昼食、昼食はオーストラリア定番のフィッシュ&チップスです。ミセスマッコリー・ポイントを観光して学校に向かう予定です。

オーストラリア語学研修団 香港到着

 予定通り、香港国際空港に21時(日本時間22時)前に到着しました。少々疲れ気味ですが皆元気です。

 23:55(日本時間31日 0:55)香港発のシドニー行きCX101便に搭乗予定です。

 写真は関空に向かうバス車内と、関空での写真です。

オーストラリア語学研修団 出発

 本日、オーストラリア語学研修に参加する16名の生徒及び引率教員2名がシドニーに向けて出発しました。

 13時までに、大きな荷物を持ってJR相生駅北ロータリーに集合し、見送りの保護者並びに本校職員約30名に出発の挨拶をした後、バスに乗り込み、関空に向け13時10分出発しました。阪神高速では事故渋滞があり心配しましたが、北神戸線を通り迂回し、無事16時前に関空に到着しました。

 関空18:00発のキャセイパシフィック航空CX-507便搭乗予定です。掲示板では10分早い17:50発の予定となっています。皆元気です。それでは行ってきます。

生徒対象 救急法講習会

 7月23日(水)、運動部員96人の生徒を対象に日本赤十字社から6名の方を招き、救急法講習会を実施しました。

 AEDを使った心肺蘇生法、熱中症勉強会、三角巾法について約2時間、熱心にご指導いただきました。

 本格的な夏を迎え、熱中症や水の事故が増える時期です。正しい知識と対処方法を学び、何よりも安全で、そして実りある夏休みを送って欲しいと思います。

オーストラリア語学研修団 出発式

 7月26日(土)午前10時から、本校会議室にて、第10回オーストラリア語学研修団の出発式を行いました。

 出発式では、研修生16名が研修に向けての決意や抱負を英語でスピーチしました。緊張している生徒もいましたが、「交流により語学力を伸ばしたい」、「日本の文化や習慣を伝えたい」等それぞれ意欲的にスピーチできました。事前研修を通じて、彼らの気持ちも高まり意欲と積極性がみられるようになってきました。

 今回の研修は、シドニー郊外にある MacCarthy Catholic College での英語研修(ESLプログラム)及び、地元中高生との交流が活動の中心です。研修生は地元家庭において、2週間ホームステイの予定です。この研修を通して、「感動体験」を味わい、語学力を高めるだけではなく、国際人としての感覚を養い、クラス・学校のリーダーとして成長してくれることを期待しています。

 なお、昨年と同様に、研修の様子(現地レポート)は当ブログにてお知らせいたします。

国際理解講演会を実施

 7月16日(水)4時間目、体育館にてインスパイアハイスクール事業の一環として、異文化理解、キャリア教育推進を目的として、『オーストラリアと自分』という演題で、国際理解講演会を実施しました。

 講師は平成25年度、『西オーストラリア州との教員交流プロジェクト』の交換教員としてオーストラリアに派遣された本校教諭の早川先生です。

 内容は、(1)オーストラリアってどんな国?
      (2)兵庫県と西オーストラリア州
      (3)海外で働く「日本語教師」
です。

 オーストラリアに関するクイズ、また日本語教育に「漫才」を取り入れた活動などを映像とともに紹介してもらいました。さらに現地で働く先生方のメッセージの紹介もありました。

 日本語教師としてのやりがいは日本の魅力を外国の人に知ってもらうことだそうです。非常にわかりやすく、生徒も食い入るように講演を聴いていました。

平成26年度 職員対象『救急法講習会』

 7月8日(火)、相生消防署から村木氏、槙氏を招き、職員を対象に救急法講習会を実施しました。AEDを使った心肺蘇生法、アレルギー疾患への対応としてのエピペン使用方法について約1時間半、熱心にご指導いただきました。緊急時に備えて生徒の状況を適確に把握し、迅速・適切な対応ができるように、教師としての資質向上に努めていきたいと思います。

女子バレーボール部 近畿大会出場決定

 平成26年5月31日(土)・6月1日(日)に兵庫県高等学校総合体育大会バレーボール競技が行われました。部員達の大きな目標である「近畿大会出場」を達成するため、部員全員でチーム一丸となって厳しい練習に励み、悔いのないよう試合に臨んだ結果、以下の戦績により県ベスト16となり、近畿大会の出場を手にしました。近畿大会の出場は平成23年以来3年ぶりで、部員18名全員が初めての近畿大会となります。

【 戦績 】
 2回戦: 相生 2( 25-16  27-25 )0 県立相生産業高校
 3回戦: 相生 2( 25-11  25-19 )0 県立山崎高校
 4回戦: 相生 2( 18-25  25-23  25-20 )1 県立豊岡高校
 5回戦: 相生 0( 22-25  11-25 )2 日ノ本学園高校

 出場する近畿大会は平成26年7月23日(水)島津アリーナ京都(京都府立体育館)で開会式、7月24日(木)にはハンナリーズアリーナ(京都市立体育館)で試合が行われます。本校は1回戦からの出場で洛北高校(京都)と対戦します。