JAXAによる特別講演「日本におけるロケット開発と打上」

 6月24日(火)7校時に自然科学コース(1~3年生)、理系クラス(2・3年生)、希望者(1年生)、保護者、中高教員、地域の方を対象に、JAXA広報部特任担当役 大嶋 龍男 氏による特別講演を行いました。

 「日本におけるロケット開発と打上」という演題で、はじめに、宇宙とはどんな所、日本のロケットと宇宙船、日本の有人ロケット、宇宙開発から見た大切さなどについて、スライドを用いてわかりやすく説明していただきました。また、イプシロンロケットの準備から打ち上げの一部などの動画も見せていただき、宇宙を身近に感じることができました。

特別講義・実習「家でもできる化学実験の楽しみ」

 6月17日(火)7校時に2年自然科学コースの生徒対象に、岡山理科大学 滝澤 昇先生による特別講義・実習を行いました。

 「家でもできる化学実験の楽しみ」という演題で、身近なものを使った実習でした。内容は、「ブルーベリー蒸しケーキの謎を探る」や「カメレオン焼きそば」など、実際に電子レンジとホットプレートを用いて作りながら説明していただき、酸と塩基の性質を料理を通して理解することができました。

『トライやるウィーク』の中学生受け入れ

 6月2日(月)~6日(金)の5日間、『トライやるウィーク』で、相生市立双葉中学校の2年生4名(男子2名,女子2名)が相生高校にて活動しました。

 書棚の整理や校内整備作業、授業見学、クラブ見学などに真剣に取り組むと共に、体育大会に伴いフォークダンスや大縄飛びの練習を一緒に楽しみました。

 また体育大会が雨で延期になったため、5日には“はばタン”の着ぐるみを着て山手幼稚園を訪問し、園児たちに喜ばれました。

体育大会予行と除草作業

 体育大会を控えて、6月3日(火)の3・4校時に体育大会の予行演習、5・6校時に除草作業を行いました。

 予行演習では、入場行進の練習、大縄跳びの場所の確認、生徒会種目の説明、フォークダンスの練習等を行いました。

 除草作業は
  1年生…校舎西側(体育館及びプール付近)を中心に
  2年生…グランド周辺(フェンス端)を中心に
  3年生…A・B棟周辺を中心に。5・6組は西階段周辺の排水溝の掃除(泥浚い)
を行いました。その様子を掲載します。

相生駅北側出口で「あいさつ運動」

 4月より本校生徒会は、山手1丁目自治会と合同で毎月第一月曜日の午前7時過ぎから、JR相生駅北側出口歩道橋下で、「あいさつ運動」を実施しています。

 今月は6月2日に実施しました。このたび、相生市山手一丁目在住の酒井孝樹様の手作りによるプラカードをいただき、早速活用させて頂きました。ありがとうございました。

 この「あいさつ運動」が実りある活動になるよう今後も継続し、その輪を広めていけるよう努力していきたいと考えています。

相生高等学校生徒会
生徒会長 江端一朗

体育大会に向けて(Part2)

 今年は、今のところ天候に恵まれ、着々と体育大会の準備が進んでいます。

 放課後はグランドで大縄跳びや生徒会種目の『相高ハリケーン』の練習をクラスごとに行い、その後各教室でデコや応援用のハチマキの制作に取り組んでいます。各クラスとも順調に進んでいます。

 体育大会は6月5日(木)開催です。多くの保護者の方々、地域住民の方々にお越しいただき、ご観覧いただきたきますようお願いいたします。

 以下に放課後の様子を紹介します。
 

6月の月間目標は『Dressing is a way of life』

 生徒会が掲げる6月のマナーアップ月間目標は、『Dressing is a way of life ~服装は生き方である~
です。皆さんの目につくように生徒昇降口に掲示しています。

 これは、「6月は蒸し暑く、そのため制服が着崩れしがちです。だからこそ、制服を正しく着てほしい。」との思いを込めて、生徒会執行部が作製しました。
 
 6月は、すぐに体育大会が開催されます。また、3年生の運動部にとっては、最後の県総体も始まります。TPOに応じた服装・ユニフォームで、実力を発揮しましょう。