体育大会に向けて

6月5日(木)に行われる体育大会に向けて、着々と準備を進めています。

 放課後、まずグランドで大縄跳びの練習。まだ、跳べる回数は少なく、いい感じに跳べているなあと思ってカメラを向けると、ひっかっかって止まっている。ということで、なかなかいいシーンの写真が撮れません。→来週に期待しましょう。

 大縄跳びの練習後、教室ではデコ制作や応援用はちまきの制作に励んでいます。

 

通学路清掃

 中間考査の最終日の5月23日に通学路清掃を行いました。2・3学期にも1回ずつ行う予定です。

 生徒会執行部と各クラスの美化委員・通学委員、および1年生有志は、道路や溝のゴミ拾いを中心に行いました。その活動の記録を残すために参加した写真部も、合間にゴミ拾いをしました。生徒会執行部は、西側の大階段に長年積もった落ち葉や土・泥の掃除でも汗を流しました。

 ゴミのポイ捨てが多いのが気になりました。

職員カウンセリングマインド研修会を実施

 5月21日(水)、職員カウンセリングマインド研修会を行いました。臨床心理士で本校キャンパスカウンセラーの中村嘉代子先生に『相談にのるという事』というテーマでお話をしていただきました。

 青年期特有の様々な心のゆらぎを理解し、より適切な対応ができるように、教員としての資質向上をはかるよい機会となりました。

安全教育講演会を実施(1年)

 5月14日(水)6限に、兵庫県警相生警察署交通課 藪垣勝栄喜様をお招きし、1年生を対象に自転車による安全教育講演会を実施しました。

 資料、DVD、実際に自転車を使って熱心に講演していただきました。特にDVDの衝撃的な映像が生徒の印象に残り、自転車の危険性を再認識できました。

人権教育講演会を実施

 5月8日(木)、1時間目(1年生対象)と4時間目(保護者対象)に本校体育館にて、人権教育講演会を行いました。

 2・3年生は昨年12月に講演を既に聞いているので、今回は1年生と保護者を対象に、それぞれの対象に合わせた講演をしていただいました。

 講演は、「ソーシャルサイトのリスク~あなたの書き込みは消えない~」と題し、篠原嘉一氏(NIT情報技術推進ネットワーク代表)による、スマートフォンやインターネット等に関する確かな知識と賢明な活用法の習得を趣旨としたものです。

 さまざまな事例紹介と丁寧な説明を通して、生徒、保護者、職員ともに具体的な知識や安全な操作法などを学ぶことができた貴重な講演でした。

5月の月間目標は『Without haste, but without rest. 』

 5月のマナーアップ月間目標は、『Without haste, but without rest. ~急がずに、だが休まずに』に決まりました。生徒昇降口に掲示しています。

 これは、「高校生活は忙しいけど、焦らずにゆっくりでいいから、休まずにコツコツと何事にも取り組んでいきましょう。」との思いを込めて、生徒会執行部が考えました。

 5月は、1年生にとって初めての中間考査があり、考査が終わると体育大会の準備が始まります。一歩一歩進んでいきましょう。

集団行動模範演技披露

 4月30日(水)、6時限目に運動場で集団行動模範演技披露が行われました。

 この集団行動披露は3年生全員が1年生に向けて行うもので相高名物とも言える年間行事のひとつです。

 それぞれのクラスによって特色のある集団行動が行われており、あるクラスは相高体操、そしてあるクラスは行進、腕立て伏せなど。中には「緊急避難」というものも。

 クラス全員の息のあった集団行動はどれも見応えのあるもので1年生の生徒も思わず目が釘付けになっていました!