第42回相高祭②

 相高祭2日目。ステージ発表およびバザー営業、アトラクション、文化部展示を行いました。
 ステージは、生徒会によるオープニングでスタート。各部活動による平成のヒットソングメドレー動画の後、ゴールデンボンバー「令和」の曲でダンスを披露しました。

2年1組「今日から俺は!」

 昨年放送されたテレビドラマ「今日から俺は!!」を、男女逆転の劇にしました。衣装などの再現度の高さに加え、個性的な登場人物を見事に演じきりました。随所に盛り込まれたネタで観客の笑いを誘い、エンディングの「今日俺ダンス」では観客も手拍子をして一緒に盛り上がりました。

2年3組「現代版竹取新喜劇」

 「かぐや姫」の物語をメインにしたオリジナルストーリーを劇に仕上げました。かぐや姫のもとに5人の求婚者がやってくるところから物語はスタート。後半は竜宮城を舞台に、浦島太郎や桃太郎など様々な昔話の主人公たちが大集合して、物語を盛り上げました。

2年4組「相高生探偵コナン」

 「名探偵コナン」をオリジナル劇にしました。蘭と遊びにきていた遊園地で黒の組織に薬を飲まされ身体が縮んでしまった新一が、事件に巻き込まれていくというストーリー。おなじみの登場人物たちが事件を解決していきますが、みんなの命を救ってくれたのは「数学の青チャート」でした。

1年生全体合唱「コスモス」
 198名の大合唱。力強い歌声、そして美しいハーモニーに、会場からは惜しみない拍手が送られました。

有志によるステージ発表。
3年生9名「TEENS♡」によるダンス
 TWICE「Yes or Yes」でダンスを披露しました。

3年生6名によるバンド演奏「black number」
 back number「高嶺の花子さん」を、ピアノ・ギター・ベース・フルート・ドラムで演奏しました。

2年生池田さん・室本さんによるピアノ連弾
 「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏しました。

 ステージ発表の幕間を利用して、3年生のバザーCMも入り、会場が笑いに包まれました。

第42回相高祭①

 6月21日(金)~22日(土)、第42回相高祭を開催しました。今年のテーマは「桜梅桃李~Fly high , to the next generation~」です。
 1日目は、吹奏楽部のオープニング演奏で幕を開け、2年生のステージ発表(2クラス)、弦楽部箏曲班・クラシックギター班によるステージ発表、有志による発表、そして1年生の合唱コンクール決勝(2クラス)を行いました。

弦楽部箏曲班「届け十五人の箏魂!」
 「飛騨によせる三つのバラード(歩荷)」「龍星群」を演奏しました。

弦楽部クラシックギター班「Challenge」
 「君はロックを聴かない」「シンデレラガール」「チェリー」「LOSER」を演奏しました。

2年5組「2年5組~今から皆さんは人質です~」

 レポートの提出期限間に合わなかった2年5組の生徒たちが、人質にされてしまうというストーリー。様々な言い訳や屁理屈を並べる生徒たち。大きな時計が物語のポイントでした。相高の先生のモノマネやダンスなどが盛り込まれ、また、実際に先生が登場するサプライズもあり、観客を楽しませる演出が随所に見られました。

2年2組「相高×ハリーポッター!」

 ある日、魔法の世界に迷い込んでしまった相高生の三木くんとハリー達たちが繰り広げる、ホグワーツ魔法学校での物語。工夫を凝らした演出で「ハリーポッター」の世界観を見事に再現していました。映画でおなじみのあのシーンやあのセリフ、例のあの人まで登場し、会場は大いに盛り上がりました。

 1年生合唱コンクール決勝には、6月19日(水)に行われた予選を勝ち抜いた2クラスが出場。1年1組は「奏」、1年2組は「世界に一つだけの花」を歌いました。

有志によるステージ発表。
3年生3名と森川先生によるバンド演奏「三色だんごwith M」
 Aimer「蝶々結び」・あいみょん「マリーゴールド」を披露しました。

2年生亀谷さんによるピアノ独奏
「千本桜」「unravel」を演奏しました。

男子バスケットボール部員5名によるコント「Animen」
 テレビアニメ「けものフレンズ」のオープニング曲「ようこそジャパリパークへ」に合わせてダンスを披露しました。

男子ソフトテニス部員8名によるダンス「やわらかチキンのチーズケーキ」
 初音ミク「太陽系デスコ」に合わせてダンスを披露しました。

弦楽部 箏曲班

 5月11日(土)にイオンタウン相生南店で行われたイベントに参加し、「エリーゼのために」と「ハンガリー舞曲」の2曲を演奏しました。途中、風で楽譜がめくれてしまったために、少しミスをしてしまったことが残念です。しかし、大勢の方に聞いていただき、楽しく演奏させていただくことができました。今回は2・3年生だけでの演奏でしたが、次は1年生も含めてみんなで相高祭に向けて頑張りたいです。

3学期終業式表彰伝達

○女子バスケットボール部
冬季西々播高等学校バスケットボール大会 優勝
優秀選手  由田 はな、日下 琴美

○情報メディア部写真班
インターハイスクールカップ・フォトコンテスト2019 入選  長瀧 葵花

○陸上競技部
男子第71回西播高等学校駅伝競走大会 男子6位
門重 来星、寺坂 裕世、木本 悠翔、竹迫 蒼真、荒木 鷹飛、大髙 流南、備生 智大

女子第33回西播高等学校駅伝競走大会 女子7位
山本 紗希、福田 吉穂、濱本 月、米元 瑞希、松本 音香

女子第33回西播高等学校駅伝競走大会 女子2区 3位  福田 吉穂

平成30年度 CHIAKI ほおずき揖保川 訪問

 3月19日(火)午後、本校生徒会、弦楽部クラシックギター班・箏曲班、吹奏楽部、茶華道部の生徒54名が、バス2台に分乗し、揖保川町のケアホームCHIAKIほおずき揖保川を訪問しました。
 生徒会の司会・進行によって進められ、クラシックギター班は「カントリーロード・カノン・やってみよう」の演奏を行いました。続いて生徒会の合唱「風になる・やさしさにつつまれたなら」のやさしいハーモニーを奏でました。そして、吹奏楽部のフルート三重奏による「海のパレット・ハナミズキ・ふるさと」の演奏で、皆をうっとりさせました。最後に、お年寄りの方が大好きな筝曲班の演奏が行われ、大トリの「ふるさと」はホームの人たちの大合唱となりました。
 演奏終了後、生徒会を中心に広間のセッテイングが行われ、茶華道部の茶道班の点て出しと、華道班の小原流生け花の披露も行われました。
 ホームの皆さんの嬉しそうなお顔を見て、私たちも精一杯頑張らなければいけないと強く感じ、生徒たちは達成感や感動体験を味わうことができました。
 閉会式で、ホーム代表の謝辞や、多くのお礼の言葉をいただき、大切な事業であると実感しました。

こころ豊かな美しい西播磨実践交流大会(高校枠) ~平成30年度 地域づくり活動発表会~

 3月10日(日)、自然科学部4名が、テクノの西播磨県民局1F大会議室において、地域づくり活動発表会に出席し発表しました。西播磨の17の高校(各校種・各課程)の生徒・教員含めて約90名が参加し、各校独自の取り組みについて発表を行いました。
 本校は、さわやか挨拶運動、おもしろ科学実験出前講座、おもしろ科学実験教室、青少年科学の祭典、等自然科学部がこの一年間にかかわった活動を、パワーポイントの写真を使って解説しながら、地域への貢献・交流について説明しました。
 各学校も地域の特産品を使った地域独自の特色ある活動を行っており、発表を聞いた後、多くの質問が飛び交い活発な議論もできました。自分たちの地域だけでなく、県内外へ活動を広げる高校も多く、これから何ができるか、地域との一層の交流や協働を考えて来年度以降の活動を考えていきたいと思いました。

野球部「相生牡蠣祭り ボランティア」

 野球部の1年生部員6名が2月10日(日)に開催された相生牡蠣祭りにてボランティア活動を行いました。部員たちは3つのグループに分かれて活動し、大盛況の牡蠣祭りの中、自ら考え主体的に行動しようと奮闘していました。このボランティア活動を通して、地域のご年配の方とコミュニケーションをとったり、多くの人の前で会場設営をするなど普段の学校生活にはない体験をすることができ、部員各々学んだことも多かったようで、貴重な経験になったことと思います。