総合防災避難訓練

 昨今、南海トラフ巨大地震の発生が危ぶまれています。相生周辺では山崎断層地震がいつ発生してもおかしくない状況です。
 こうした中、10月31日(水)、地震及び火災を想定した総合防災避難訓練を実施しました。地震発生の校内放送が入ると同時に生徒達は机の下に入って身の安全を確保し、次に火災発生の校内放送により火災発生場所と安全な避難経路を確認してグランドに速やかに避難しました。
 講評の中で校長は、日頃から「什器の固定」「二つ以上の別方向への避難経路の確認」「避難経路には妨げとなるものを置かないこと」、「地震発生から2分は自分の身を守ることを最優先」、「揺れがおさまったら電気器具のプラグをコンセントから抜く」「火を消し、ガスの元栓を閉める」等の地震に対する心構えや対応を話されました。

芸術鑑賞会

 本校では3年に1度、芸術鑑賞会を開催しています。今年はその3年に1度の年で、10月26日(金)に音楽劇を鑑賞しました。
 誰にでも感動に裏打ちされた忘れられない思い出というものはあるものです。その思いがけず出逢った大きな感動は、時に人生を左右する場合さえあります。今回の音楽劇は東京演劇アンサンブルによる「消えた海賊」で、「若さとは」「自由とは」「美しさとは」「愛とは」「常識とは」などといった、人の考え方や生き方に関わるさまざまなメッセージを投げかけていただきました。
 生徒達が大いに感受性を刺激され、心揺さぶられて、それぞれにメッセージを感じ取り、受け取り、今後の人生をより豊かなものにしてくれることを強く願っています。

第42回体育大会

 雨天による順延が続きましたが、9月26日(水)、「不撓不屈(ふとうふくつ)」のスローガンの下、第42回体育大会を実施しました。当日は、ご来賓・保護者等、計135名の方にお越しいただきました。ありがとうございました。吹奏楽部の演奏で入場行進。続けて開会式を行いました。

 今年から新たに、相高祭で作成したクラスTシャツの着用(1組薄紫色・2組黄緑色・3組水色・4組黄色・5組橙色)・2年生中心の応援合戦・運動部活動リレー・クラス団対抗リレーが取り入れられ、各競技で激しい勝負が繰り広げられました。
 午前の部では、男女100m・男女200m・女子4×100mリレー・男子4×200mリレーの予選、2年生中心の応援合戦、綱引き、生徒会種目「障害物リレー」、Power of AIOI、1年生学年演技~Here We Go!~を行いました。

 2年生中心の応援合戦では、各クラス流行を取り入れながら趣向を凝らした応援を考え、同じクラス団の1・3年生も一緒になって盛り上がりました。

2年1組


2年2組


2年3組


2年4組


2年5組

 綱引きは、学年の垣根を越え、クラス団対抗での戦いでした。結果は、5組団(1年5組・2年5組・3年5組)が優勝しました。
 生徒会種目「障害物リレー」は、1走目が「ピョンピョンズタ袋」(布に入ってジャンプ)、2走目が「二人三脚」、3走目が「パン食い競争」、4走目が「借り物競走」を行いました。
 Power of AIOIは、各クラスの代表が、20kgの土嚢を頭上に持ち上げている時間を競いました。


 1年生の学年演技は、息の合った動きで集団演技を披露しました。演技のラストは「AIOI42」。カラフルなクラスTシャツが、グラウンドに美しい人文字を描いていました。

 午後の部は、運動部行進から始まり、運動部活動リレー、大縄跳び、各レースの決勝、クラス団対抗リレーで終了しました。
 運動部活動リレーは、各運動部がそれぞれの競技をアピールしながら、トラック1周200mをリレーしました。
 大縄跳びは、3回の試技を行い、最高回数がそのクラスの記録となります。今年の最高回数は2年2組の54回でした。

 各レース・リレーの決勝には予選を通過した上位8名(8チーム)が出場しました。
 クラス団対抗リレーでは、各クラス男女1名ずつ(女子100m・男子200m)の合計6名のクラス団で900mをリレーしました。総勢14名の教員チームも参戦。生徒たちは学年の枠を越え、バトンをつなぎました。

 最後に表彰式を行いました。結果は、以下の通りです。
  総合優勝:2年2組、2位:2年5組、3位:3年3組
  団別優勝:2組団、2位:5組団、3位:4組団
  応援合戦優勝:2年5組、2位:2年4組、3位:2年3組
  クラス旗最優秀賞:1年4組、優秀賞:3年2組・2年3組

第42回体育大会開会挨拶

 皆さんおはようございます。雨天による天候不良で順延が続きましたが、今日ここに第42回体育大会を開催できますことを心から嬉しく思います。
 本日は早朝より、多くのご来賓の皆様、保護者の皆様、そして地域の皆様にお越しいただきました。誠にありがとうございます。高いところからではございますが、深くお礼申し上げます。勉学だけではなく、学校行事にも一生懸命取り組む相高生の躍動する姿をぜひ見てやっていただきたく思います。
 生徒の皆さん、本体育大会のスローガン「不撓不屈」のごとく、どのような状況においても、強靱な精神力をもって、最後まで諦めず溌剌とプレーしてください。そうした相高生の姿は観衆に大きな感動を呼び起こしてくれるに違いありません。皆さんがどんな感動を与えてくれる、大いに期待し、また楽しみにもしています。
 さて、相高は進化し続ける学校です。今回の体育大会から3学年縦割りによる応援合戦などの新たなプログラムを取り入れました。これは、学年間・学校全体のさらなる交流と団結を図るとともに、相高生一人一人の主体性や協働性をさらに高める目的です。こうした意味において、皆さんのすばらしいパフォーマンスによって、歴史と伝統ある本校の体育大会に新たな1ページを確と刻んでほしいと思います。
 最後に、体育大会に向けて準備に当たってくれた生徒会役員、クラス役員、部活動の部員の皆さん、そして先生方、本当にありがとうございます。PTAの方々も含め、多くの方々がこの大会を支え、盛り上げてくださることと思います。どうか、よろしくお願いします。
 それでは、「不撓不屈」のすばらしい体育大会、すばらしい思い出となることを祈念して開会の挨拶とします。

連絡(9月21日)

 本日9月21日(金)の体育大会は行いません。
 生徒は通常授業の準備をして登校してください。

===== 午後12:30追加 =====

 第42回体育大会は9月25日(火)、26日(水)、27日(木)まで順延とし、天候によっては簡略化して実施します。
 実施の有無については、午前7時頃、本校HPとラインネットにてお知らせします。

体育大会予行

 9月18日(火)、好天に恵まれ、体育大会予行を実施しました。
 入場行進や開会式、大縄跳び・綱引き・各個人種目・生徒会種目のほか、今回から取り入れられた学年縦割りの応援合戦等、生徒たちは本番さながらに一生懸命取り組みました。とりわけ、応援合戦の練習では、2年生が主導して1・3年生と一緒になって緻密に作戦を練りつつ、本番に向けて士気を高めていました。
 第42回体育大会は、20日(木)に開催します。