42回生修学旅行第4日目(最終日)

 1・3・5組は札幌、2・4組は小樽での班別自主研修を行いました。各班ともに事前に立てた研修計画にそって研修と食事を行いました。例年より雪は少なく、歩きやすかったです。

 新千歳空港にて解団式を行いました。4日間お世話になった看護師の中村さんともここでお別れです。この日は25回目の震災の日でもあり、全員で黙祷を捧げました。この後定刻通り飛行機は出発し、姫路・相生駅にて解散となりました。修学旅行の全日程を無事終了することができたのは、関係者の皆様、保護者の皆様のご支援とご協力のおかげです。ここに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 さすがにスキーも3日目となると、快調な滑り出しです。今日はどの班も4人用ゴンドラに乗って山頂から滑り降りることを予定しています。

 夕食はチケットでグループごとに決めたレストランで好きなものを食べました。食後はアイスビレッジで花火を見て、スケートを楽しみました。以上で2日目の日程は全て終了いたしました。

 午後も天気は良く、3時間のスキー実習が行われました。午前は初級者用のリフトに乗っていた班も、午後は高速リフトを利用できるまでに上達しました。