医療看護体験

 7月31日~8月4日の間の1日、姫路赤十字病院、IHI播磨病院、赤穂市民病院、赤穂中央病院、伯鳳会プラザの各所において、医療看護体験に行かせていただきました。

 参加した生徒は、将来医療系の仕事に就きたいと考えています。今回の体験を通して、進路選択につなげていけるように、みんな真剣に頑張りました。

『職業ガイダンス』(1年生対象)

 7月8日(水)、期末考査後の3・4限目、1年生を対象に、高校生就業体験事業の一環として、『職業ガイダンス』を行いました。

 今年は、税理士、学校教育、教育福祉、公務員、看護、検査技師、薬剤師、流通、メディア、企画サービス、化学研究開発、鉄鋼機械、製造の13分野の中から、生徒たちは自分が興味を持っている分野を2つ選び講義を聴きました。

 講師の先生には、本校の卒業生を中心に、各分野に従事しておられる方に来ていただきました。1年生といえども、将来の進路は遠い話ではなく、真剣に考えていかねばならないことです。2学期に入ると文理選択も控えているので、生徒たちは真剣なまなざしで話に聞き入っていました。生徒たちは、実際の仕事の内容がよくわかった、コミュニケーションの大切さが分かった、これからしっかり勉強してこの職に就きたいと思った・・・など、多くの前向きな感想を書いていました。