新聞に記事が掲載されました

 7月17日(火)に行われた第100回全国高校野球選手権記念西兵庫大会の様子が神戸新聞に掲載されました。
 本校の野球部は、篠山鳳鳴高校に5-4で勝利し3回戦を突破しました。応援ありがとうございました。4回戦は、7月21日(土)に高砂球場にて行われます。対戦相手は加古川東高校です。応援よろしくお願いします。

PTCA近畿大会(兵庫大会)

 7月15日(日)、神戸国際展示場において第44回近畿地区高等学校TA連合会大会(兵庫大会)が開催されました。
 本校からは、校長とPTA会長をはじめPTA本部役員の方々が参加しました。
 午前に開会行事と記念講演があり、加古川市出身でテレビ出演もされている弁護士、住田裕子氏が「変革期の今…人、意識、どう変わる」という演題で、高校時代の恩師のアドバイスが意識を変え進路選択や現在の活躍に繋がっていること、これからの時代に社会で活躍するために必要な資質は学力(IQ)だけでなく、人間力(EQ)・熱意・意欲・忍耐・謙虚さ・共感性・中庸であること等、弁護士としてご活躍される中で感じておられることをご講演いただきました。
 午後には県立高砂高等学校ジャズバンド部による記念演奏と県立小野高等学校・県立奈良高等学校・県立海南高等学校のPTAによる実践発表があり、それぞれ学校・家庭・地域と連携して生徒達を育成し学校を活性化させる取組を発表されました。

新聞に記事が掲載されました

 7月14日(土)に行われた第100回全国高校野球選手権記念西兵庫大会の様子が神戸新聞に掲載されました。
 本校の野球部は、福崎高校に5-2で勝利し2回戦を突破しました。応援ありがとうございました。3回戦は、本日7月17日(火)に淡路佐野球場にて行われます。対戦相手は篠山鳳鳴高校です。応援よろしくお願いします。

42回生 総合的な学習

 7月10日(火)は、球技大会のため、一学期最後の総合的な学習の時間がなくなりました。期末考査の前に、ようやくグループ活動を開始したので、本日7月13日(金)、授業を頂いて、グループ学習を行いました。
 7月11日(水)には、京都造形芸術大学事務局長の吉田大作先生のプレゼンテーション講演会を聴きました。そのとき、ようやく、42回生の中から自発的な質問が生まれました。質問内容は「お金がない、時間がない場合にはどうしたらいいか?」。回答はずばり、「いい質問。でも、それはすべて言い訳です。時間がないと嘆くより、時間を創ればよい」。明快でした。我が42回生にとっては、小さいが、大きな自発的な第一歩が踏み出せたので、この質問からの流れを大切にしたいと思います。
 本日は、相生市企画広報課の方にも来校していただき、前回までの意見集約をした、今週提出分の宿題まとめプリントを見て頂きました。「高校生からの生の声、LINE等を使ったアンケート」など、生徒の行動力に驚いておられました。そのあと、相生を ①知ってもらう ② 来てもらう ③ 働いてもらう ④ 住んでもらう ための提言を効果的なものにするために、各々がまとめた主張や提案を、グループのメンバーで情報共有し、その中で、同一の主張や提案をもとに、グループメンバー全員が、それぞれキャッチコピーを考え、作成しました。その後、グループ内の優秀作品を選んで、各教室で、キャッチコピーを黒板に記録、発表させました。教室内は、①~④ の各グループがいるため、他グループの様々な意見を聞くことができ、同じ意見であっても表現方法は多様であることなど、多くの学びがあったことと思います。
 今日決まった各グループの優秀作品は、42回生のメールアドレスに、グループ毎に送信・提出されることになっています。
 ご覧頂いた、相生市企画広報課の皆さんにできる限り早くお届けしたいと思います。企画広報課の方は、「もっと受け身で大人しく授業が進んでいるのかと思いました」、と、逆に、生徒の反応を楽しんでおられました。
 ただし、キャッチコピーは高校生らしく、多少崩れたものでもいいのに、と、真面目な本校生にアドバイスを残してくれました。

さわやか挨拶運動

 7月13日(金)、今年度四回目の「さわやか挨拶運動」を行いました。今月は、生徒会メンバーに加えて、1年生3組半分の20名が一緒に行いました。
 朝7時前より、生徒会メンバーが続々と集まり、相生駅南北とも駅周辺のゴミ拾いを実施しました。このあと、山手自治会の方々と一緒に「さわやか挨拶運動」を実施しました。1年生は駅南側で、生徒会は駅北側で、元気な挨拶の声が、車の騒音に負けず響き渡っていました。
 駅周辺のゴミ拾いも継続され定着してきました。今年も生徒会中心に頑張っていますので、ご支援・ご協力を宜しくお願いします。

プレゼンテーション講演会開催

 7月11日(水)、本校体育館にて、プレゼンテーション講演会を開催しました。年間100回以上講演され、毎年2万人以上の高校生・大学生の指導に当たっておられる京都造形芸術大学の吉田大作先生に講師をお願いしました。同先生は、実践的なプレゼンテーションのコツについて、上手に発表することではなくプレゼンテーションが終わった後に誰をどんな気持ちにさせたいのかを考えること、ねらいを定めて情報収集し一定の方向性をもって編集し表現すること等、多くのメッセージを本校生に伝えてくださいました。生徒達も真剣な表情で講演に聞き入っていました。
 昨今、グローバル社会を生きるために必要な能力として表現力の重要性が叫ばれています。今回の講演会が本校生の生きる力に繋がってくれることを願っています。

熱く華やかな 球技大会

 7月10日(火)、梅雨も明けて酷暑の中、球技大会を実施しました。
 今年は、相高祭で全ての学年で作られたクラスTシャツを着用して実施しました。相高祭のスローガン「花様年華」の如く、色とりどりで華やかに行われました。
 大半の競技で、3年生が上位を独占!球技大会の最後は、テニスコートで行われた、男女のソフトテニスで、大きな声で応援がなされ大いに盛り上がりました。
 体育館で行われたバドミントンは、経験を生かして、3年生が上位を独占!!卓球は、1・2年生が健闘し上位入賞しました。2年生は優勝がソフトボールのみで、後期球技大会の奮起に期待しています。

【結果】 1位 2位 3位
ソフトボール 2-3 3-5 2-5
男子ソフトテニス 3-5 2-5 1-5
女子ソフトテニス 3-5 3-3 1-3
男子バドミントン 3-1 3-4 2-1
女子バドミントン 3-3A 3-2 3-1A
男子卓球 3-4 2-5 1-2
女子卓球 1-4 2-4 2-2

新聞に記事が掲載されました

 7月11日(水)に行われた第100回全国高校野球選手権記念西兵庫大会の様子が読売新聞に掲載されました。
 本校の野球部は、上郡高校に11-4で勝利し1回戦を突破しました。応援ありがとうございました。2回戦は、7月14日(土)に姫路市ウインク球場にて行われます。対戦相手は福崎高校です。引き続き、応援よろしくお願いします。