グローバル探究コースの取り組み

Bridge for Children(関西学院大学生)による特別授業

10月4日に、グローバル探究コース1年生を対象に、関西学院大学総合政策学部の大学生による特別授業が行われました。大学生の皆さんは、“Bridge for Children, KGU” というグループで活動しており、フィリピンでのフィールドワークを通して得られた経験をもとに、「貧困とは」をテーマに授業をしてくださいました。グループでのディスカッションを通して、貧しい子どもたちのために自分たちにできることを考え、議論を深めていきました。また、ムービーなどを通じて、私たち日本人の生活は途上国に支えられているという新たな視点で途上国について考えることができました。現地での実際の活動をスライドを通して分かりやすく説明して下さり、国際社会の中で具体的に自分たちにできることを考察できました。関西学院大学の皆さん、ありがとうございました。

このページのトップへ