トピックス

第60回兵庫県高等学校総合体育大会ソフトボール競技

2016.05.30

   第60回兵庫県高等学校総合体育大会ソフトボール競技が、前節5月28日(土)~29日(日) に行われました。
   高砂向島公園、加古川河川敷球技場と小雨の中応援に来ていただきありがとうございました。

   結果は以下の通りです。
 5月28日(土) 会場:高砂向島公園
   1回戦 明石城西高校 ○ 7 - 4 伊川谷高校
 5月29日(日) 会場:加古川河川敷球技場
   2回戦 明石城西高校 ○ 14 - 1 松陽高校

   生徒たちの懸命のプレーで、3回戦に進出することが出来ました。6月3日(金)から神鍋高原でおこなわれる後節で、ベスト16をかけて宝塚西高校と対戦することになりました。ベストを尽くして悔いの無い試合にしていきたいと思っております。応援よろしくお願いします。
DSCN2521

DSCN2522

DSCN2523

DSCN2524

DSCN2525

兵庫県高等学校総合体育大会テニス競技個人戦本戦

2016.05.30

   平成28年度 兵庫県高等学校総合体育大会テニス競技個人戦本戦が5月28、29日に神戸総合運動公園テニスコートで行われました。
   男子はシングルスに3年生の芦谷、原口、福永の3名、ダブルスに芦谷・福永組、清水(3年)・深津(3年)組、松下(3年)・荒川(2年)組、岩﨑(2年)・浦本(2年)組の4ペアが出場しました。私立の強豪選手が多数いる中で、シングルスで福永がベスト16、ダブルスで福永・芦谷組がベスト16に残りました。次の試合は6月3日(金)に行われます。ここからは全国インターハイをかけた試合となってきます。応援も含めた「全員テニス」でインターハイの切符をつかむことができるようにがんばりたいと思います。
   女子はシングルスで末岡が1年生ながら本戦に出場しました。本戦では1回戦で北須磨の選手に勝利をおさめました。2回戦では全国選抜準優勝の選手に、強い気持ちで立ち向かいましたが、残念ながら敗退しました。今後の飛躍に期待したいです。

IMG_2188

兵庫県高等学校総合体育大会テニス競技

2016.05.30

   平成28年度 兵庫県高等学校総合体育大会テニス競技団体戦 本戦が5月27日に神戸総合運動公園テニスコートで行われ、準々決勝で第3シードの啓明学院と対戦しました。
   まず、シングルス1とダブルスの試合が入りました。シングルス1は敗れてしまいましたが、ダブルスが勝利し、勝負はシングルス2に託されました。その試合は序盤にリードするものの追いつかれ、タイブレークまでもつれましたが、惜しくも敗れてしまいました。
   残念ながら目標としていたベスト4進出、そして、インターハイ出場は叶いませんでしたが、出場した3年生4名、そして、応援の3年生5名全員が全力を出し切り、これまでの3年間の活動の成果を発揮してくれました。
   次は個人戦本戦です。団体戦の悔しさをばねに一つでも多く勝ち進み、インターハイ出場者を出せるように、最後まで応援も含めた「全員テニス」で頑張っていきたいと思います。
   詳細結果は以下の通りです。

準々決勝 対 啓明学院
ダブルス  ○ 6-3
シングルス1× 3-6
シングルス2× 6-7
計     × 1-2
IMG_2176

IMG_2178

IMG_2183

平成28年度 第1回グローバル探究コース説明会

2016.05.30

   5月28日(土)に第1回グローバル探究コース説明会が開催されました。約250名の中学生、保護者の方々また先生方に出席していただきました。
   教員によるグローバル探究コースの概要説明の後、1年生、2年生、3年生のコース代表生徒によるプレゼンテーションがありました。特に英語でのインタビューには中学生の皆さんが一言も聞き漏らすまいと、耳を傾けていた様子が印象的でした。その後の1年生コース生との個別説明では、どのグループも楽しそうに、また真剣に話している姿が見られました。最後に入試問題の過去問解説で第1回グローバル探究コース説明会は幕を閉じました。
   第2回グローバル探究コース説明会は、8月6日(土)11:50~12:50(午前の部)、14:50~15:50(午後の部)に、明石市産業交流センターで開催されます。今回同様多くの方々の参加をお待ちしています。参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
P1010283DSCN0014DSCN0024DSCN0042DSCN0062DSCN0055DSCN0068P1010304

女子バレーボール部近況報告

2016.05.30

① 春季リーグ戦

 日程:4月16,23日(土)

 会場:明石城西高校(16日)

 会場:明石商業高校(23日)

 結果

  明石城西 1 – 2 明石清水

  明石城西 1 – 2 明石商業

  明石城西 0 – 2 社

  明石城西 0 – 2 高砂

 残念ながら1部5位になり,2部降格となりました。新チームでは再び1部昇格を目指して頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。

② 春季優勝大会

 日程:4月29日(土)

 会場:高砂南高校

 結果

 1回戦

  明石城西 2 – 0 加古川西

 2回戦

  明石城西 2 – 0 三木

 3回戦

  明石城西 0 – 2 社

 残念ながら3回戦負けとなりました。応援ありがとうございました。

③ 兵庫県高等学校総合体育大会バレーボール競技

 日程:5月28日(土)

 会場:神戸市立神港高校

 結果

 1回戦

  明石城西 2 – 0 須磨翔風

 2回戦

  明石城西 0 – 2 高砂

 応援ありがとうございました。残念ながら2回戦負けとなりました。本大会を持ちまして,3年生は引退となりました。どの選手もプレッシャーの中,輝くプレーがいくつもありました。良い試合内容だったと思います。1,2年生は3年生に少しでも早く追いつけるよう,日々の練習に励んで欲しいです。新チームになりましても変わらぬ応援をお願い致します。

IMG_2606

IMG_2603

CIMG2456

IMG_2620

三校合同けいおんライヴ ゲスト出演(音楽部)

2016.05.30

5月29日(日)にイオン明石海の広場ステージで行われた、三木高校音楽部、舞子高校軽音楽部、小野高校ギター部によるけいおんライヴに、本校音楽部から2年生を中心に3バンドがゲストとして出演させていただきました。

多くの3年生にとっては高校生活で最後の校外での発表の場となり、たくさんの思いが詰まった演奏でした。ありがとうございました。

021

066
024

第60回兵庫県高等学校総合体育大会ハンドボール競技会

2016.05.30

IMG_0418

IMG_0422

IMG_3383

明石城西 VS 明石清水

前半 12 – 14

後半 8 – 13

合計 20 – 27

〈講評〉

顧問より

今年のチームは初心者の子が多い中、毎日努力を重ね、着実に力をつけてきたチーム。

今回の総体では東播地区1部に所属する明石清水高校さんとの試合でした。3部に所属する私たちにとっては格上との試合となりましたが、誰も心が折れる事無く50分を戦いました。

結果としては20 – 27で負けてしまいましたが、新チームになってからのベストゲームと言っていいほど内容は素晴らしかったです!目標であった前半戦を2点差以内で終えるという事、後半の最初の一点を先に必ず取るという事、この二つをしっかりと実現してくれました。

しかし、課題であった後半でミスが多く出てしまい、少しずつ点差が開いていきました。しかし選手は最後まで諦める事無く戦ってくれました。この粘りは厳しい練習に耐え、どんな試合でも絶対に諦めず最後までやり切る。この事を1年間しっかりやり続けた結果だと思います。今の3年生には心から感謝の気持ちでいっぱいです。時には顧問とぶつかったり、意見がすれ違う時も多々ありました。しかしそういった意見というのは一生懸命やっているからこそ出てくるものだと思います。

心技体全てにおいて成長した3年生を今回の総体で見れたのは顧問としても、監督としても、教師としても本当に嬉しい事です。これからの高校生活では第一志望の大学に必ず合格するという次なる目標に向かって頑張って欲しいと思います!

私たち顧問はこれからもずっと今の3年生のこれからを応援し続けたいと思います。走りに走ったこの1年間本当にお疲れさまでした!
君たちの総体での姿は一生忘れません!ありがとう!

27年度6月~28年度6月までの成績

兵庫県民大会・・グループリーグ2位

秋季東播リーグ戦・・グループリーグ2位

冬季明石市民大会・・2回戦敗退

春季東播リーグ戦・・3部優勝

兵庫県総体・・ベスト32

練習試合成績・・56勝46敗

IMG_2620HP
IMG_3332

1年グローバル探究コース生(33回生) JICA関西訪問

2016.05.25

   5月24日(火)中間考査の最終日にJICA関西を訪問しました。1時間目の試験終了後、山陽中八木-山陽明石、JR明石-JR灘と電車を乗り継ぎ、1時間ほどでJICA関西に到着しました。到着してすぐに大ホールに入り、本日の担当者である柳博美さんの簡単な自己紹介と挨拶を聞いた後、食事となりました。
   本日のメニューは世界3大料理のひとつトルコ料理です。トマトのピラフ、なすびの煮込み料理ヨーグルトソースがけ、サラダ、リンゴのコンポートです。特にピラフはトルコが発祥というだけあってとてもおいしかったです。
   食事の後は施設の見学をし、再び大ホールに戻ってJICAの仕事の内容や、柳さんの海外協力体験談を聴きました。柳さんはフィジーに日本語教師として2年間派遣され、昨年の7月に日本に戻ってこられました。事前学習で「クロスロード」という青年海外協力隊のビデオを観ていたのですが、柳さんからはさらに細かい仕事の内容、楽しかったこと、辛かったことなど、実際に派遣された人の実体験をお話ししていただき、これから海外に飛び出して活躍したいと考えている生徒にとってとても参考になりました。質疑応答でも活発な質問が多くされていました。
   今後もこのような体験を通して世界の情勢、グローバル化、自分の進路について「考える」、また「感じる」機会をたくさん持てればと思います。
CIMG1168CIMG1193CIMG1181P1010273

平成28年度PTA会長挨拶

2016.05.24

  平成27年度に引き続き平成28年度もPTA会長を務めさせていただきます山端です。昨年度より学区編成により明石市外からも多くの方が明石城西高校に興味を持っていただき入学されています。
  私たちPTA役員は先生方と連携して子どもたちが安心安全に学校生活が送れるようにサポートしていく所存でございます。PTA活動にご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成28年度 兵庫県高等学校総合体育大会サッカー競技 5回戦【関西学院】

2016.05.17

VS. 関西学院(@関西学院大学第4フィールド)
 35分×2
   前半 明石城西 0-2 関西学院
   後半 明石城西 1-1 関西学院(田尻1)

 総体5回戦で、県リーグに所属する完全に格上との試合でした。前半は、非常に立ち上がりが良く、引かずに攻めることができ、自分たちの良さを出すことができました。しかし、しだいに関学が調子をつかみ始め、裏や表、サイドなどを使って多彩な攻撃を始めました。そんな中、クリアボールを拾われゴールを許してしまいました。その後もクリアボールを拾われ続け、何度も攻撃を受け、なかなかハーフラインを越えることができませんでした。そうやって相手の猛攻を受ける中、サイドをえぐられ更に失点してしまいました。前半の最低目標である無失点を達成することができず、後半で2点以上返さなければならない3回戦のような状況になりました。ハーフタイムに選手同士で話し合い、守備面に不安は残るものの、攻めに行くためにフォーメーションを4-3-3に変えました。後半は、相手が立ち上がりを修正してきて、両者締まった立ち上がりになりました。しかし、今度は城西がペースをつかみ始め、相手コートで試合をする時間が長くなりました。そして、後半2本目のコーナーキックが直接決まり、完全に城西の流れになり、3回戦のような大逆転の可能性が見えてきました。しかし、直後にサイドを突破されて3失点目を許してしまいました。取られた直後こそ、チームに落胆の様子がありましたが、すぐに切り替えて次の1点を狙いにいきました。後半の最後は怒涛の攻撃をしかけましたが、すべて防がれてしまいました。それでも皆あきらめず最後まで走り切りました。
 敗因の1つ目は、前半での早い失点です。相手の立ち上がりが良くなく、城西の流れだったので、あそこをしっかり防いでいれば結果は変わっていたと思います。2つ目は、後半、城西が取り返した直後に失点したことです。完全に城西の流れになっている中で3点目を決められ、メンタル面でもダメージを与えられました。この2つから分かるように、城西は流れが来ている時に関学に決められてしまったのです。逆に、流れを持っていかれているところで自分たちの流れに取り戻す関学は、さすが強豪校で、見習うべきところです。
 この試合で課題がたくさん見つかりましたが、収穫もありました。強豪相手に引かずに戦えたことや、攻撃が通用したことです。今までは強豪相手には引いて取り位置を下げることが普通でしたが、前からプレスをかけ、ディフェンスラインを高く保つことができました。そこを突かれて裏に抜けられることもありましたが、そのように強豪相手にチャレンジしたことで、自分たちらしい攻撃を高い位置ですることができました。戦って感じたことはたくさんありますが、決して勝てない相手ではないと思いました。しかし、この総体で多くの3年生が引退します。ピッチにいた2・3年生は、この試合で感じたこと、学んだことを伝えなければなりません。そして、ピッチにいた2年生が主軸となって話し合い、この日学んだことを、強豪相手に勝つため、ベスト8に入るため、より高いステージにいくために活かしていってほしいと思います。目標としていた所に届かず、選手は悔しかったと思うし、支えてくれた人も残念だったと思います。期待に応えられず申し訳ありません。応援してくれた人達、試合をしてくれたチーム、会場運営・審判・指導をしてくれた先生、ピッチに立てなかったメンバーなど、たくさんの人の支えや思いを総体を通して感じました。本当にありがとうございました。

IMG_6866

IMG_6929

IMG_6934