トピックス

文部科学省 「英語力指導改善」拠点校 公開授業②

2012.11.27

11月26日(月)に、文部科学省「英語力指導改善」拠点校としての第2回目の公開授業が実施されました。今回は、グローバル探究コース1年生を対象にした、コミュニケーション主体の授業を公開しました。 前半は、相談を受けた際のアドバイスの練習をペアで行いました。後半は、来月に行う小学校英語出張授業のスキットを披露しました。ペアワークでは、ジェスチャーを交えたやり取りが多く見られ、またスキットでも熱のこもった演技が続き、活気のある授業となりました。 この日は、近隣の中学校、高等学校から多くの先生方の参加を頂き、本当にありがとうございました。心より感謝を申し上げます。本校は、コースのみならず、普通科を含めた学年全体でアウトプット重視の授業を展開しています。「使える」英語力を身に付けるために、一歩一歩確実に歩んでいます。


分野別説明会開催

2012.11.16

11月15日に、1年生全員を対象にした「分野別説明会」が開催されました。進路学習の一環として毎年行われており、今回は15講座が開かれました。文学、経済学、工学、薬学、体育など、様々な学問分野の話を聞くことができました。また、大学の授業内容や学生生活のお話も聞くことができ、今後の進路選択に向けて、非常に有意義な時間となりました。

文部科学省「英語力を強化する指導改善の取組」拠点校事業

2012.11.15

11月14日に、本校で英語指導法研修会を開催しました。講師には、神戸市外国語大学野村和宏教授と同大学講師三野宮春子先生をお招きしました。当日は、三野宮先生のご指導の下、 “Workshop for teachers (as learners of teaching) – Communication beyond Output” と題して、教授法に関する講義をして頂きました。本校英語科職員に加え、約20名の近隣中学校、高校の教員の方々にもご参加頂きました。三野宮先生から非常にクリアでスムーズな提示や説明があり、参加者全員ぐいぐいと引き込まれていき、非常に内容の濃い、盛り上がった研修会となりました。

特色ある授業⑤

2012.11.01

1年生普通科の英語では、通常20名の少人数クラスですべての英語の授業を行っています。特に、ALT2名、JTE1名によるオーラルコミュニケーションを意識した授業を隔週で実施しています。そして、この10月末は “Halloween” にちなんだ内容のレッスンを行っています。ALTのLora先生がハロウィンの仮装をして授業を盛り上げ、生徒も異なる文化のお祭りを学びながら、コミュニケーションの授業を楽しんでいます。