トピックス

百人一首かるた大会(34回生)

2018.01.18

平成30年1月18日(木)の6・7限、本校体育館にて第34回生全生徒による百人一首かるた大会を行いました。

かるた取りに先立って、本校吟剣詩舞部で講師をされている藤原摂鵬先生による和歌の吟詠を披露していただきました。その後クラス対抗でかるた取りを行いました。読み手は、藤原先生をはじめ、学年団や授業担当の先生方、ALTの先生にも交代でやっていただきました。生徒らは読み手の声に集中し、白熱してかるたを取って盛り上がりました。

得点集計の時間を利用して、藤原先生に漢詩の吟詠について講義していただき、生徒も実際に声にだして漢詩「送元二使安西」を吟詠しました。

優勝は1組。準優勝は4組。第3位は7組という結果でした。

3学期始業式

2018.01.10

1月9日に3学期始業式が行われました。学校長から、目標や夢に向かってまっすぐ進んでいって欲しいという内容のお話がありました。続く表彰伝達では、テニス部、サッカー部、陸上部の活躍が表彰されました。さらに近畿大会に出場するウェイトリフティング部の壮行会が行われました。最後に生徒指導部長より、3学期の過ごし方に関するお話がありました。
 

 

 

クリスマスごみ拾い

2018.01.05

12月22日(金)終業式終了後、クリスマスごみ拾いを実施しました。サンタクロースの格好をしてごみ拾いをし、地域に美しい街と、ほっこりした風をプレゼントしようという活動です。但馬の小学校教諭が提唱し4年目、明石城西高校では初の参加となりました。有志参加募集に145名が参加(生徒134名・教師11名)しました。ごみ30袋分を回収。街行く車がクラクションを鳴らし応援してくれたり、参加者とともに笑顔が増えました。

 

 

 

2学期終業式

2017.12.22

12月22日に2学期終業式が行われました。

学校長訓辞では、なにかしら、よいことをしてみよう、という内容から始まり、ドラマを題材に、人間として成長していきましょうというお話と、冬休みの過ごし方等のお話がありました。続く表彰伝達では、各部の活躍が表彰されました。最後に生徒指導部長より、2学期の振り返り、冬休みの過ごし方に関するお話がありました。
 

 

 

平成29年度第5回城西高校ジュニアテニス教室開催のお知らせ

2017.12.22

平成30年2月11日(日)に平成29年度第5回城西高校ジュニアテニス教室を開催することが決定しました。詳細は下記の開催要項をご確認ください。申し込みは、郵送・FAX・メールで受け付けています。硬式テニス経験・未経験を問わず、お気軽にご参加ください。
開催要項はこちらをクリックしてください。

赤十字募金

2017.12.20

12月17日(日)厚生委員会が明石駅周辺で赤十字募金を行いました。野球部も有志生徒として活動に参加し、明石駅周辺の4地点に分かれて通行中の方々に募金を呼びかけました。集まった金額は143,858円で、全額運営資金として日本赤十字社に寄付しました。募金の協力だけでなく、「寒い中お疲れ様。」「頑張ってるね。」など、温かい言葉をかけてくださった方々も多くいらっしゃいました。寒い中の活動でしたが、生徒たちにとっては心温まる募金活動となりました。

平成29年度第4回城西高校ジュニアテニス教室(一生懸命がかっこいい杯)報告

2017.12.19

平成29年度 第4回城西高校ジュニアテニス教室として、「一生懸命がかっこいい杯 ~小中高交流シングルス大会~」を12月16日(土)に本校テニスコートで開催しました。
   午前中は6つのブロックに分かれて予選リーグ(総当たり戦)を行いました。男女や学年で区別せず、いろいろな選手と試合を行うことができるように組み合わせを設定しました。低学年の選手たちが、年上の選手に一生懸命向かっていく姿が印象的でした。また、高校生がコーチになってアドバイスをしたり、中学生やテニス経験が長い選手は相手選手に試合後にアドバイスをしたりと、勝敗に関わらず互いに学びの多い試合になったと思います。午後は予選リーグの順位をもとに1位~4位に分かれ、高校生も加わりトーナメントを行いました。敗れた選手も順位決定戦に回り、予選リーグを含め全員が6試合をおこないました。レベルの近い選手が集まったため、接戦で白熱した試合が続き、小中学生はもちろん高校生も全力を尽くして試合をしました。
   試合と並行して午前中には高校生による研究発表を行いました。事前にテニスに関わることを調査し、それをまとめたポスターを作製していました。それを使いながら、参加者や保護者の方に向けてテニスにより興味を持ってもらい、テニスについて知ってもらうために発表を行いました。また、午後からは試合の待機者を対象にサービス的当てコンテストやテニスクリニックもおこないました。それぞれの取り組みを通して、テニスの魅力や楽しさを伝えることができたと思います。
   今大会を通して、テニスのプレーだけでなく、ルール・マナーを大切にするフェアプレイの心や、どんな相手でも力を抜いたり諦めたりせず全力でプレーすることの大切さを小中学生に伝えられたのではないかと感じています。また、高校生も小中学生との交流や研究発表を通して、多くの成長がありました。それを今後の活動にいかすことができるように取り組んでいきたいと思います。
   最後になりましたが、当日非常に寒い中、お子様を引率および応援していただいた保護者の皆さま、本当にありがとうございました。今後も地域貢献およびテニスの普及を目指して、城西テニス教室を継続してきたいと考えております。ご協力よろしくお願いいたします。なお、次回第5回は2月中旬に開催予定です。

1年生コース生(34回生) 小学校英語出張授業

2017.12.14

平成29年12月14日(木)に、1年(34回生)グローバル探究コースが明石市立大久保南小学校へ英語出張授業へいきました。

大久保南小学校4年生5クラスを対象に、1クラス約8人の高校生が英語の授業を行いました。

全グループがipadをTVモニタに接続し、英語での自己紹介の仕方を教えたり、英単語とイラストなどを映して音読練習をしたり、挨拶や英会話のスキットなどを映して練習したりと、ipadをフルに活用して授業を進めました。また、画像だけでなく、動画を見せて歌を歌ったり、単語を音楽に合わせて練習するなど、AV機器も効果的に活用しました。また、ICT機器を使うだけでなく、カルタやビンゴゲーム、ペアワークや国名フルーツバスケットなど、手作りの教材やプレゼントを使った活動も多く取り入れました。ICT機器とアナログの活動をうまく組み合わせることで、効率よく説明を進め、言語活動に多く時間を割くことができました。

児童のみなさんの反応は非常によく、真面目に楽しんで授業を受けてくれました。自分で英語を覚えたり、自分の名前や欲しいものを英語で話すような活動でも、最初は恥ずかしがっていた児童も次第に積極的に参加してくれるようになりました。ゲームに使った教材のいくつかは児童や先生方にプレゼントしました。

児童のみなさんに教えることで、高校生がたくさん元気をもらい、多くのことに気づかされる貴重な機会となりました。大久保南小学校のみなさま、ありがとうございました。

1年生コース ロシア語講座

2017.11.29

11月24日に、神戸市外国語大学より、有田耕平さん、アリッサ・クズネツォーヴァ先生をお招きし、ロシア語講座を行いました。事前に質問した内容に答えていただく形での授業でした。ロシアの国旗や地理、伝統料理や文化、民族やアルファベットなど多方面に渡り、質問に答えてください、ロシアについて楽しく学ぶことができました。なかなか触れる機会のないロシアについて知ることができる貴重な機会となり、ロシアに興味をもった人もいると思います。有田さん、アリッサ先生、貴重な時間を割いて興味深い授業をしていただき、ありがとうございました。

花いっぱい運動

2017.11.29

11月25日(土)に、大久保駅前自治会さまより「花いっぱい運動」活動のオファーを頂き、城西高校を代表して生徒会執行部16名が参加しました。自治会の方たちと協力し合い、パレットおおくぼ通りの花壇の植え替え作業を行いました。道を花いっぱいにしましたので、通りがかった際は是非ご覧ください。