活動報告・予定

第45回兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会本戦

2016.03.30

第45回兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会本戦が3月28日、29日に神戸総合運動公園テニスコートで行われました。

男子はシングルスに芦谷、福永、松下の3名、ダブルスに芦谷・原口組、清水・深津組、福永・竹浪(相生学院)、松下・荒川組の4組が出場しました。シングルスで福永がベスト16に入り、7月に行われる関西ジュニアテニス選手権大会への出場権を獲得しました。ダブルスでは接戦もありましたが、最後に弱気になってしまう場面が多く、上位に進出することができませんでした。

女子は森本、伊東、浜の3名がシングルスで出場しました。夙川戦で伊東がタイブレークとなる死闘を演じましたが、マッチポイント3回のチャンスを生かせずに惜しくも敗れてしまいました。結果、力及ばず全員1回戦敗退となりました。

次の大会は4月末から始まる総合体育大会となります。3年生にとっては最後の大会となります。残り1か月悔いの残らないように練習に励み、個人戦では一人でも多く本戦に出場できるよう、また、団体戦では男女ともに県上位を目指してがんばっていきたいと思います。

IMG_2079HP

兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会予選(男女テニス部)

2016.03.22

第45回兵庫県春季ジュニアテニス選手権大会予選が3月20日、21日に各高校で行われました。

男子はシングルスで松下(2年)と芦谷(2年)が勝ち上がり、本戦シードの福永(2年)と合わせて3名が本戦への出場権を獲得しました。ダブルスは松下・荒川(1年)組、芦谷・原口(2年)組、清水(2年)・深津(2年)組が予選を突破しました。女子は森本(2年)、伊東(2年)、浜(2年)の3名がシングルスで本戦出場を決めました。

本戦は3月28日から神戸総合運動公園で行われます。本戦で一戦でも多く勝ち抜き、関西ジュニアの出場権を得られるように、残り一週間練習に励んでいきたいと思います。また、予選で敗退した選手も次の総体に向けて今回見つかった課題の克服に取り組んでいきたいと思います。