活動報告・予定

ラグビー部 11月活動報告③

2017.12.04

《練習試合》

11月25日(土)に星陵高校グラウンドにて練習試合が行われました。参加校は明石城西高校、神戸市立科学技術高校、県立星陵高校の3校です。先の県総体でベスト4、ベスト8の強豪校との対戦でした。
3ハーフ対戦しましたが完封されました。しかし、強いチームとの練習試合は力試しとなり、良い経験になりました。新チームになり、多くの練習試合や合同練習を経験し、チームの方向性や課題がみえてきました。今回の練習試合の結果をプラスに捉え、新人戦に向けてこれからの練習に繋げていきます。

 

《東西交流戦》

11月23日(木)に県総体の決勝の前座試合として「兵庫県東西交流戦」がユニバー記念競技場で行われました。西軍代表として本校から齊藤、松村、竹原の3選手が出場しました。

また、11月26日には年末(12/24)にユニバー記念競技場で行われる「兵庫県高校東西対抗戦」の選手選考会が行われ、本校の竹原直哉君がスクラムハーフとして西軍代表に選出されました。

ラグビー部 11月活動報告②

2017.11.20

《11月18日 合同練習》

 11月18日(土)に明石城西高校グラウンドにて明石西高校と合同練習を行いました。あいにくの雨で、グラウンドもぬかるんでいましたが、実戦形式の練習を短時間で集中して行いました。個人の課題はもちろん、チームの方向性などを再確認することができました。



 来週は科学技術高校と星陵高校の3校での練習試合を予定しています。相手は県総体ベスト4・ベスト8の強豪校ですが、力試しとなる貴重な機会なので、全力でぶつかれるよう明日からの練習を頑張っていきます。

ラグビー部 11月活動報告①

2017.11.15

《合同練習》

11月4日(土)に県立兵庫高校グラウンドにて合同練習を行ないました。



 3年生が引退し、新チームになって初めての合同練習でした。実戦形式での練習を多く実施しました。課題がたくさん見つかり、とても意味のある合同練習となりました。初歩的なことですが、互いが意見交換することやゲームの中で大きな声を出すことなど、当たり前のことを当たり前に出来るようにしたいです。まだ新チームになって1ヶ月も経ちません。これからの練習を大切にして、チームを創りあげていきたいと思います。

ラグビー部 5月活動報告

2017.06.15

 自転車のチューブを使って身体作りをする新しい練習法を取り入れました。外周走や筋トレの記録も徐々に伸びています。三点倒立、倒立歩行は毎日している成果が出始めました。初めのころはまったく出来ない人が多数でしたが、三点倒立は1分を超える者が、倒立歩行では何歩も歩ける者が何人も出てきました。1年生も2,3年生に混ざり、多くのことを吸収しようと頑張っています。
 それから、明石城西ラグビー部のキャッチフレーズが決まりました。
  『無友非強』です。
これには「友がいなければ何をやっても強くなれない」という意味が込められています。部員全員で今の部活の状態や理想の部活について考え、話し合って決めました。みんながうるさいくらい声を出すことや時間にルーズにならないなど、これからの目標を考える良い機会になったと思います。

ラグビー部 6月活動報告

2017.06.15

 6月10日(土)に日岡グラウンドにて練習試合が行われました。参加校は明石城西、明石清水、明石西、加古川西、県立農業、播磨南、姫路東の7校です。

<試合結果>
明石城西  0 - 21 姫路工業
明石城西 19 -  0 県立農業
明石城西  0 - 32 明石西

 
 約2ヶ月ぶりの試合でした。この2ヶ月間、セービングの練習を強化した成果が出ていました。タックルも少しずつですが上達し、果敢に闘う姿が多く見られるようにました。しかし、3本目になるとスタミナが切れ、思うようなプレーが出来ませんでした。まだまだ課題が山済みです。1日1日を無駄にせず、次の7月の練習試合にむけて頑張っていきましょう。
 そして今回の練習試合は1年生のデビュー戦でもありました。声を出して全力で戦う姿は2,3年生の励みになりました。これからは学年に関係なく、部活を盛り上げていきましょう。

活動報告 5月5日

2017.05.09

《活動報告 5月5日 砂浜練習》
ゴールデンウィーク最後の練習は砂浜で行いました。とても良い天気でした。前半はセービングやタックルやジャッカルなどの普段どおりの練習を行いました。徐々にアタリの練習も入れていき、たくさん汗を流しました。1年生も実際に2,3年生に混ざって練習し、多くのことを吸収できました。とても良い雰囲気でした。また、第2回ビーチフラッグ大会と相撲大会も開催しました。ビーチフラッグ大会ではフラッグの代わりにボールを使い、相撲大会では2チームに分かれて対戦しました。みんな真剣に全力で戦いました。
そして練習後に、1年生歓迎演芸大会をしました。1人~3人のグループに分かれ、みんなの前でネタを披露しました。岡本先生とマネージャーも披露しました。みんな全力でネタをし、とても盛り上がりました。金岡先生からの差し入れもあり、思い出に残る1日となりました。今日の練習で絆も深まり、課題もたくさん見つかりました。10日からテスト休みに入りますが、今のモチベーションを落とさず、テスト休み明けの練習も全力で目標を持って頑張っていきましょう。

2月活動報告

2017.03.01

《練習試合》 2017年2月4日  日岡山グラウンド

2月4日に日岡山グラウンドにて練習試合が行われました。
 新人戦が終わって初めての練習試合で、成長した部分が見られました。しかし、修正すべきところもたくさんあります。あと2ヶ月も経てば後輩が入ってきます。今度は自分たちが後輩に教えられるように、意識して練習に取り組んでいきましょう。

《 県新人戦 兼 近畿大会予選 ② 》

2017.01.23

《 県新人戦 兼 近畿大会予選 3回戦 》

image2
image1

image3

2017年1月22日(日) 灘高校グラウンドにて県新人戦3回戦が行われました。

 試合結果 (3回戦敗退)

       明石城西 vs 神戸市科学技術
  前半      0  -   66
  後半      0  -   59
  合計      0  -  125

 県ベスト4常連の強豪校との対戦。技術的な面はもちろんですが、経験値と体格差はいかんともしがたく2年生1名、1年生14名の初心者の多い若いチームでは手も足も出ず、大敗を喫しました。特に精神面での影響が大きく、この競技の過酷さを痛感させられましたが、かえって魅力も倍増したように思います。とても意味のある試合となりました。へこんでばかりはいられません。まずは肉体改造。リベンジを誓い、これからの練習に励みます。

県新人戦 兼 近畿大会予選

2017.01.17

《 県新人戦 兼 近畿大会予選 2回戦 》 2017年1月14日(土) in日岡グラウンド

unnamed

unnamed (1)

2017年1月14日(土) 日岡グラウンドにて県新人戦2回戦が行われました。

《 試合結果 》
明石城西高校  vs  加古川西高校
33    -   31

前半、先制点を奪いましたが勢いに乗ることができず、一進一退の展開となりました。幾度となくゴール前まで攻め込みましたが、なかなか得点をあげることができませんでした。後半になり、体力も落ち、加古川西高校に追加点を許してしまい苦しい状況になりました。しかし、最後までねばりきり、ラスト3分で2トライを決め、逆転し勝利することができました。
今回の試合では、技術面だけでなく、ボールへの執着心や、最後までねばりきる力などの精神的な成長を強く感じられました。公式戦での1勝はチームに自信を与えました。しかし、仲間に頼りきってしまうところなどまだまだ課題はたくさんあるので、その課題に全力で向き合い、この勢いのまま次の試合に挑みたいです。

12月 練習試合

2017.01.17

《 練習試合 》2016年12月17日(土)・24日(土) in日岡グラウンド

unnamed (2)

unnamed (3)

2016年12月17日(土)・24日(土)に日岡グラウンドにて練習試合が行われました。

 

〔17日〕

明石城西高校、加古川西高校、明石西高校の3校が参加しました。前半は攻めの姿勢で戦うことが出来ましたが、後半になると体力が持たず、ミスが目立つようになりました。

 

〔24日〕

明石城西高校、神戸甲北高校、明石西高校の3校が参加しました。新チーム初勝利をあげ、一週間前よりも成長が感じられました。しかしまだまだ課題は多いので、一人ひとりが新人戦に向けてその課題と向き合い、努力していきたいです。