サッカー部・活動報告ブログ

9/13(水) TM

2017.09.14

VS. 明石高専(@明石高専)
25分×4
   1本目 明石城西A 0-0 明石高専
   2本目 明石城西A 1-0 明石高専(北谷1)
   3本目 明石城西A 1-0 明石高専(大槻1)
   4本目 明石城西A 1-1 明石高専(大槻1)
 
  ここ最近、立ち上がりが悪く、失点してもおかしくない場面があります。もうすぐ選手権や県リーグ参入戦が始まるので、立ち上がり集中して結果にこだわっていきましょう。

9/12(火) TM

2017.09.13

VS. 明石高専(@明石高専)
30分×3
   1本目 明石城西B 0-0 明石高専
   2本目 明石城西B 3-0 明石高専(宮崎2・白澤1)
   3本目 明石城西B 2-0 明石高専(堀2)
 
  今日の試合は1本目、2本目、3本目となるにつれて声が少なくなったり、気持ちが弱くなったりしていた。明日の練習からお互い切磋琢磨しながらがんばっていきましょう。

9/10(日) TM

2017.09.11

VS. 育英(@明石城西)
40分×2
   1本目 明石城西 1-1 育英(北谷1)
   2本目 明石城西 2-0 育英(橘1・河知1)
25分×6
   3本目 明石城西 1-0 育英(自谷1)
   4本目 明石城西 2-0 育英(多田1・岡本1)
 
  勝てたものの、1失点し、コーナーキックの守備面で課題が残った試合でした。選手権まで残り1週間となり、練習できるのもわずかなので、集中して取り組んでいきましょう。
 
   5本目 明石城西 0-0 育英
   6本目 明石城西 0-0 育英
   7本目 明石城西 3-0 育英(蒲原1・久保2)
   8本目 明石城西 5-0 育英(白澤2・高見1・宮崎1・野島1)
 
  5本目以降、無失点で勝ちきれたことはとても良かったと思う。サイドからの素早い攻撃から点を取ることも多くなり、連携がとれてきていると思う。また、守備の時に声を出してファーストディフェンダーへの指示などができていたので、この調子で続けていきたい。

9/5(火) TM

2017.09.06

VS. 明石高専(@明石高専)
30分×3
   1本目 明石城西B 0-0 明石高専
   2本目 明石城西B 4-1 明石高専(杉山2・野島2)
   3本目 明石城西B 4-0 明石高専(白澤1・堀1・杉村1)
 
  1本目はシュートが得点につながらず0-0という結果だったので、決定力を上げていきたいです。その後の試合ではしっかりと点を取ることができたので良かったです。

9/3(日) TM

2017.09.04

VS. 姫路工(@明石城西)
40分×2
   1本目 明石城西 2-0 姫路工(大西1・橘1)
   2本目 明石城西 2-0 姫路工(大野1・河知1)
30分×5
   3本目 明石城西 2-0 姫路工(岡本1・大槻1)
   4本目 明石城西 2-0 姫路工(大槻1・河知1)
 
  選手権を見据えて高いモチベーションで試合に臨みました。一日無失点で終えたことはとても大きなことですが、攻守において課題が見つかったと思うので、しっかり改善していき、選手権に向けてコンディションを整えていきましょう。
 
   5本目 明石城西 1-0 姫路工(多田1)
   6本目 明石城西 2-0 姫路工(野島1・宮崎1)
   7本目 明石城西 1-0 姫路工(藤本翔1)
 
   今回の試合ではチャレンジ&カバーを意識して、ファーストディフェンダーがしっかり当たれていたので、無失点で抑えられた。攻撃面では、縦へのドリブルが上手にできていたので、それがきっかけで得点につなげることができた。

9/2(日) TM

2017.09.04

VS. 西宮南(@明石城西)
35分×2
   1本目 明石城西 0-0 西宮南
   2本目 明石城西 2-0 西宮南(北谷2)
30分×4
   3本目 明石城西 3-1 西宮南(大槻1・西田1・石川1)
 

後半は序盤いい感じで崩せていてよかったと思う。しかし、クロスで終わるべきところを、欲を出してシュートをして決めきれなかったことは課題として残った。後半はサイドを使うことによって攻撃の形が良くなり2得点することができたのでよかった。選手権に向けて攻守ともにもっと良くしていきたい。
 
   4本目 明石城西 2-0 西宮南(自谷2)
   5本目 明石城西 2-0 西宮南(柏木1・白澤1)
   6本目 明石城西 0-0 西宮南
 
  サイドでボールを持っているときに関わりが少なかった。多くの人が動き出して要求の声を出せば選択肢が多くなり、いい攻撃ができるので次の試合では意識したい。守備面ではよくパスカットを狙えていたので、裏へのボールも頭に入れてどちらも対応できるようにしておきたい。