授業風景

特色ある授業④

2012.10.25

本校1年生を対象に、家庭基礎「ふれあい保育」の授業が行われています。毎年恒例の授業で、近隣の保育所や幼稚園の園児を招いています。今年は、大久保南幼稚園、谷八木幼稚園、八木保育所の皆さんが来校しました。授業では、一緒に折り紙を作ったり、絵本を読んだり、お絵かきをして交流をしました。また、園児の皆さんには牛乳パックを利用して作ったおもちゃをプレゼントしました。このような「生きる力」を育む授業を大切にしています。

特色ある授業③

2012.10.10

1年生普通科の保健の授業の様子です。本時の内容は「エイズとその予防―感染症の怖さ」。そのイメージを持てるように、授業展開に工夫を凝らしています。まず、一人ずつ紙コップに水を注ぎました。(実は3名のみ別の液体)その後、コップの液体を周りの友達と混ぜていき、試薬を加えて反応を見ました。途中から色が変化するコップが急増し、その多さに声をあげて驚いていました。液体をウイルスに見立て、生徒の視覚に訴えながら、ウイルスの感染スピードの速さと危険を体感することができました。

文部科学省「英語力指導改善」拠点校 公開授業

2012.10.01

10月1日に、英語科公開授業が行われました。今年度、本校は文部科学省「英語力を強化する指導改善の取組」拠点校に選ばれており、その一環として公開授業を実施しました。当日は、1年3組(普通科)の英語Ⅰと2年1組(グローバル探究コース)の英語Ⅱの授業が公開されました。近隣の高等学校、および中学校の先生方にも多数ご来校いただき、授業見学していただきました。今後とも、授業力向上のために、学校全体で取り組んでいきます。