授業風景

ICT利活用実証・研究事業 公開授業

2016.02.17

2月16日(火)、ICTを活用した研究発表会を行った。

最初に文部科学省生涯学習政策局情報教育振興室長の新津勝二様に「教育の情報化の動向」についてお話をいただいた。参加者は兵庫県下の高等学校の教諭、明石学区の中学校等20名と連絡協議会委員13名他40名ほどの会となった。


P1050573HP

P1050575HP

その後、1年生のコミュニケーション英語Ⅰ、化学基礎、現代社会で公開授業を行った。

英語では、海外の国の紹介を背景・食文化・観光・伝統に分かれてプレゼンテーションした。2学期末から準備して聴衆の顔を見ながら英語で発表ができた。

化学基礎では、黒板に動画やプリントを写しながら金属のイオン化傾向についての授業をした。このデータはiTunesU等に載せ、生徒は家庭のパソコン・スマホ等を使って見ることができる。

現代社会ではiPadを使って世界の民族問題をグループに分かれて調べる協働学習を行っていた。EdnityのLMSを活用していた。iPadを貸与していないコース以外のクラスでもICT利活用が進んできた。

 

P1050578HP

P1050580HP

P1050593HP

放課後には研究授業についてや今年度・次年度の課題について研究協議をした。

1年「総合的な学習の時間」 1.14

2016.01.15

1月14日(木)6・7時間目の「総合的な学習の時間」では、来校していただいた大阪大学・京都大学などの大学生47名とともに、「未来の自分に会いに行こう」というテーマでグループワークを行いました。今までの自分をふり返り、どんなときにやる気がでるのか、そして、今後どんなことをやってみたいか、について、大学生とともに語り合いました。

生徒の感想は「とても楽しかった」「自分のことについて考え直せた」といったものばかりで、有意義な授業になりました。

P1000775HP

P1000779HP

赤十字救急法短期講習

2015.09.14

9月11日(金)6限 3年生総合的な学習で23名が三角巾を使った傷の手当ての仕方を杉原通子先生に教えていただきました。二人一組でお腹、腕、膝を怪我したときの止血の仕方を習得しました。三角巾は普通の包帯と異なり傷の場所に適した幅にすることができるので、覚えておけばとても便利なものであるとわかりました。

IMG_0333HP
IMG_0343HP

IMG_0341HP

IMG_0354HP

ALT授業風景

2015.04.24

明石城西高校にはJudy先生、Brayden先生という2人のALT(Assistant Language Teacher)の先生が常駐しています。1年生では毎週1時間、2人のALTの先生が中心になってオーラルコミュニケーションを意識した授業を実施しています。また2年生では20人の少人数クラスで行っています。基本的なコミュニケーションはもちろん、Halloween等の外国の風習を、いろんな衣装に仮装したALTの先生と一緒に学ぶことで異文化にも触れ、写真や動画を活用しながら楽しくコミュニケーション能力を伸ばす授業が行われています。

15906863297_a891fd3555_oHP

16092618155_42a6005ef1_o

CIMG0633HP

CIMG0637HP

CIMG0641HP

CIMG0643HP

城西アカデミア 「国際問題を考える日」に参加

2014.02.10

 2月8日に大阪大学会館で行われた「第1回 高校生 国際問題を考える日」に、城西アカデミアメンバーが参加しました。最初に、大阪大学特任講師の中内政貴氏から基調講演が行われ、続いて高校生による実践研究発表が続きました。
 その後、ポスターセッションによる発表が行われ、本校も参加しました。各発表後には、質疑応答がその場で行われ、他校生だけでなく大学教授の方からも質問を頂きました。参加生徒には、物事を考えることへの一層の刺激となり、このような機会を与えられたことに深く感謝したいと思います。








第1学年総合的な学習「城西白熱教室」

2014.01.16

1月16日の6・7限に「総合的な学習の時間」で大阪大学の森川氏に司会進行をお願いし、「城西白熱教室」を実施しました。

『3.11の影響について』というテーマで様々な質問に対して、生徒たちが話し合いました。「総合的な学習の時間」は、思考力や表現力を育てることを目標にしています。特に今学期は、ディスカッションの練習を中心に取り組んでまいりました。様々な立場から意見を考え、賛成反対を明確にすることを通じて、生徒は多様なものの見方の必要性や、自らの思考力と表現力を身に付けていく重要性を実感していました。

CIMG0006
CIMG0005

CIMG0010
CIMG0011

第5回 城西アカデミア開催

2013.12.16

今年最後の城西アカデミアは、「モナリザに本物はあるのか。本物はいらない!コピーで十分!?」をテーマに議論を戦わせました。

芸術作品の真贋論争や、現代の私たちの周りにあふれているコピー商品を例にとりながら、「本物とは何か?」「本物が持つ完全性とは?」という疑問に迫っていきました。





第一学年 総合的な学習「高校生320名×大学生48名 大座談会」

2013.11.28

11月28日の6・7限に総合的な学習の時間で大学生48名をお招きし、「高校生320名×大学生48名 大座談会」という企画を実施していただきました。

「Time for Decision(決断する時)」というテーマを元に、まず体育館で大学生の決断した瞬間の話を聞きました。その後、教室に移動し、「決断しなければいけないときを考える」「あなたの思う重要な決断とは何か」「決断する時に一番大事なことは何か」と順を追いながら、今後訪れるであろう決断するときということを考えていきました。

城西生たちも大学生との触れ合いの中で大きな刺激を受けたようで、明日から変わるぞと意気込んでいる生徒も多数いました。



 

CIMG0005 CIMG0021

CIMG0024 CIMG0029

CIMG0040 CIMG0045

CIMG0049 CIMG0055 

 

第1学年 総合的な学習 プレゼンテーション

2013.11.21

10月31日、11月7日、11月21日と計3回に渡って総合的な学習でグループディスカッションとプレゼンテーションをしました。

第1回から第2回にかけては、ポストイットを使いながら討論を進め、賛否両論をふまえながらも、まとまったポスターを作りました。第3回では、総仕上げとしてプレゼンテーションを行いました。その後、生徒同士の質疑応答があり、発表内容について深めあっていました。 

 

iPadを使った授業

2013.10.04

生物では「遺伝子組み換え」の単元で、調べ学習とその内容をまとめ発表に使いました。数学Ⅱでは「微分」の単元で、電子書籍を用いて説明、問題演習を行い、また、調べ学習や友達との解答の共有に使いました。生徒の評判はよく、今後の授業でも使いたいという意見が多く出ました。