≪サッカー部・公式戦・リーグ戦等結果≫

平成28年度 東播リーグ2部 第13節

2016.08.05

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 兵庫県東播リーグ2部 第13節
7/31(日) VS. 西脇工業A(@明石城西)
35分ハーフ
前半 明石城西B1-1西脇工業A
後半 明石城西B1-0西脇工業A

 主将、副主将が怪我、1年生は小テストの補習により、スタメンで出ることのできない選手が多くいる中での試合でした。試合は前半の早い時間帯に相手のミスから幸先よく先制することができましたが、前半の半ばに自分たちのミスから失点。その後は相手に主導権を握られ続けました。何とか前半を1-1の同点で終え、後半は勝ち越しゴールを目指し、交代選手を投入し得点を狙いに行きました。しかし、相手の守備は堅く、思うように攻撃が出来ず、焦りが募りました。そんな中、後半終了間際にワンチャンスをものにし、何とかゴールを奪い2-1で試合終了。最終節を勝ち切ることができました。この終了間際の得点は、Bチーム発足から約2か月、「自主運営」を続けてきたからこそ奪えたものだと思います。先生に言われたことをただこなすだけのチームならこのゴールはなかったと思います。この最終節を持って、Bチームは解散となります。Bチーム30人が2か月のリーグ戦で得た経験を活かし、9月から始まる選手権に向けて頑張っていきましょう。

西工業1

西工業2

平成28年度 東播リーグ2部 第18節

2016.08.05

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 兵庫県東播リーグ2部 第18節
7/30(土) VS. 明石清水(@明石北)
35分ハーフ
前半 明石城西B0-1明石清水
後半 明石城西B0-0明石清水

サブ戦
1本目 明石城西0-0明石北
2本目 明石城西1-1明石北(佐藤1)

 集合時間に遅れるものが出て、少し悪いムードが漂っていたが、アップではしっかり切り替え、挑んだリーグ戦。ボランチの選手がケガをしていてDFが手薄の中、前半に先制点を許してしまい、そのまま後半に入った。ゴール前まで行くも決めきることができず敗北してしまった。最終節では、ハードワークを徹底し、勝ち切りたい。

清水1

清水2

平成28年度 東播リーグ1部 第18節

2016.08.05

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 兵庫県東播リーグ1部 第18節
7/30(土) VS. 明石商A(@明石城西)
35分ハーフ 1-2敗戦
前半 明石城西A 0-0 明石商A
後半 明石城西A 1-2 明石商A(一宮1)

サブ戦 25分×3
   明石城西 0-0 明石
   明石城西 3-0 明石(諏訪1・西田2)
   明石城西 0-0 明石商

 リーグ最終節で、引き分け以上で優勝でしたが、前半から勝つ気で試合に臨みました。前半は、前線から素早いプレスでボールを奪ってシュートまで持っていくことができました。しかし、点を取れなかったことが課題となりました。後半は、先制点を取ってリズムに乗ることができましたが、コーナーキックで一瞬の隙をつかれて失点し、その後、終了間際にフリーキックから失点して、逆転負けとなりました。今回の試合で課題となったのは、「決定力の低さ」と「試合終盤のメンタルの弱さ」です。この2つの課題を夏休み克服して、選手権では同じような失敗をしないようにします。

DSC_0144 DSC_0145