≪サッカー部・公式戦・リーグ戦等結果≫

平成27年度 兵庫県高校サッカー選手権2回戦

2015.10.21

県選手権大会 2回戦
VS.神戸国際大附属(@滝川第二)
40分ハーフ
 前半 明石城西 0-0 神戸国際
 後半 明石城西 0-0 神戸国際
延長10分ハーフ
 前半 明石城西 0-0 神戸国際
 後半 明石城西 0-0 神戸国際
PK戦  明石城西 5-6 神戸国際

 5月の総体以降「自主自立」を本格的に掲げ、選手たちだけでチーム運営をしてきました。当初はチームを引っぱっていくはずの3年生の意識が低く、2年生との関係がギクシャクするなど不安だらけのスタートでした。他競技の3年生が続々と引退し受験勉強が本格化していく中、本気で文武両道を目指すことで3年生の責任感がしだいに強くなりはじめました。そして、東播総体で見事に優勝、県大会初戦も突破し、この日、県内屈指の強豪校との対戦を迎えました。前日、出番のない3年生が別行動で撮影してくれた対戦校のビデオ映像を、副キャプテンが自宅に持ち帰って分析したうえで、当日午前、学校に集合してビデオ分析を含めたミーティングをしてから、会場の滝川第二に向かいました。入念に対戦校の分析を重ねた甲斐もあり、延長を含めた100分間を無失点で抑えましたが、時折見せたカウンターは得点に至りませんでした。PK戦では相手の一人目を止めたものの、こちらが二人止められ敗れました。ただ、指導者に「やらされている」「指示を待っている」チームだったとしたらここまで戦えていたでしょうか?彼らはスタメンも、交代メンバーとそのタイミングも、その日その日の戦い方も、自分たちで議論して決断します。だからこそ、自信を持ち、責任を持ち、自らの意志でグランドに立ち、自分たちで判断することができるようになりました。3年生諸君、本当によく戦いました。出番のない選手たちは我慢強くチームを支えてくれました。3年生ながら声をからして応援してくれました。本当にお疲れ様でした。そして、君たちの培った財産をしっかりと後輩に引き継いだうえで、自信と責任を持って次は進路を実現してください。
(普段はこの場でのコメントも選手たちが書いているのですが、この度はねぎらいを込めて顧問が担当しました。)

HP用写真

平成27年度 兵庫県高校サッカー選手権1回戦

2015.10.21

県選手権大会 1回戦
VS.淡路三原(@社)
40分ハーフ
前半 明石城西 3-0 淡路三原(山﨑1・OG1・北谷1)
後半 明石城西 3-0 淡路三原(小川2・OG1)

 県大会初戦でした。相手の情報がなく不安ではありましたが、自分たちが取り組んできたことを信じて挑むことができました。前半、慣れない環境であったためバスミスをしたり、ボールを失ってしまったりして、何度か危ないシーンがありましたが、なんとか守ることができました。そして、得意のサイド攻撃から得たコーナーキックでゴールを奪うことができました。後半、メンバーを代えて挑み、少し不安な時間もありましたが、交代メンバーが奮闘し、さらにゴールを積み重ねることができました。ただ、前半でジャッジの基準が分かっているはずなのに、多くのファウルをしてしまったのは反省しなければなりません。大勝したといえども満足せず、改善すべき点・継続させるべき点を見つけ、向上心を持って次の試合に臨みましょう。
 遠方での試合でありましたが、たくさんの応援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

IMG_3124

IMG_3141