≪サッカー部・公式戦・リーグ戦等結果≫

平成27年度 東播リーグ3部 第9節

2015.04.16

 4/12(日) VS. 小野B(@三木)
 
35分ハーフ
   前半 明石城西B 0-0 小野B
   後半 明石城西B 0-0 小野B

 
前期最終節。勝利すれば、前期の1位も見えてくる大一番。AおよびBチーム間の選手移動があり、新入生も加えた新しいチームでの試合となりました。選手たちで試合前にいくつかの約束事を確認した成果もあり、無失点で前半を終えることができました。後半は新入生も加え攻撃を仕掛けましたが、小野高校は集中力が高く最後まで得点することはできませんでした。勝ちきれなかったことは悔しかったと思いますが、現時点での力を最大限発揮できたと思います。前期リーグ戦を通してBチームは大きく成長しました。次は総体に向けてチーム一丸となって戦っていきましょう!
IMG_2092

IMG_2096

IMG_2098

IMG_2100

平成27年度 東播リーグ2部 第9節

2015.04.14

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 兵庫県東播リーグ2部 第9節
 4/11(土) VS. 西脇工業A(@明石北)
 
35分ハーフ
  前半 明石城西A 2-0 西脇工業A(貞包1・大久保1)
  後半 明石城西A 0-0 西脇工業A

 
チームのスタイルが確立しはじめ、前半の入り方も安定し、しっかりと無失点で前期最終戦を勝ちきることができました。これで、前期8試合を全勝で折り返すことができたわけですが、総失点3という守備の安定感が好結果をもたらした要因であることは間違いありません。しかし、得点力アップがこれからの課題です。5月の総体に向けて、守備の固さを維持しつつ、攻撃力向上のため、日々のトレーニングや練習試合にしっかり取り組みましょう。

平成27年度 東播リーグ2部 第8節

2015.04.07

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 兵庫県東播リーグ2部 第8節
 4/6(月) VS. 三木東(@明石城西)
 
 35分ハーフ
   前半 明石城西A 1-0 三木東(貞包1)
   後半 明石城西A 4-0 三木東(青木1・大久保1・山﨑1・吉村1)

 これまでの反省を生かし、「前半の入り方」と「追加点の重要性」を意識して試合に臨みました。前半の相手陣はグランド状況が悪く、追加点こそ取れませんでしたが、しっかりと無失点で終えました。後半の相手陣はグランド状況が良かったこともあり、攻撃の歯車がかみ合い、追加点を多く取ることができました。点差が開いたことで、多くの選手がリーグ戦出場経験を積めました。このことが何よりも収穫です。

IMG_3409

IMG_3432

IMG_3443

IMG_3449

平成27年度 東播リーグ2部 第7節

2015.04.07

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 兵庫県東播リーグ2部 第7節
 4/4(土) VS. 東播工業B(@明石城西)
 35分ハーフ

   前半 明石城西A 1-0 東播工業B
   後半 明石城西A 0-0 東播工業B

 前節の反省を生かし、アグレッシブに試合に入ることができ、1ゴールのみではあるものの前半を圧倒して終えることができました。しかし、後半は自分たちで攻撃のリズムを狂わせてしまい、決定機も多く外し、ノーゴールに終わりました。こういう内容になった原因を追究し、対策を練り、チーム内での共通理解を深め、次節に挑みましょう。

平成27年度 東播リーグ3部 第7節

2015.04.03

第7節 3.30(月) VS. 西脇工業B(@明石城西)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 兵庫県東播リーグ3部 第7節
 3/30(月) VS. 西脇工業B(@明石城西)
 
35分ハーフ
  前半 明石城西B 1-0 西脇工業B(橘俊1)
  後半 明石城西B 0-0 西脇工業B

 前半に取った1点を守りきり、勝ちきることができました。チームとして1つにまとまり、守備に安定感ができてきました。反省点は、2試合連続で警告がでたこと。「気持ちは熱く、頭は冷静に」、フェアプレー精神を忘れず、試合に臨みましょう。西脇工業高校、試合運営に携わってくださった方々、ありがとうございました。

IMG_3337

IMG_3360

平成27年度 東播リーグ3部 第6節

2015.04.03

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 兵庫県東播リーグ3部 第6節
 3/28(土) VS. 白陵(@茜が丘G)
 35分ハーフ
  前半 明石城西B 1-0 白陵(森1)
  後半 明石城西B 0-0 白陵

 
合宿から連戦が続き、疲労が蓄積している中でのゲームでした。サイド攻撃から幸先よく先制したものの、攻撃に行き詰る場面が多々ありました。ハーフタイムのミーティングでは、自分達で打開策を話し合い、後半はその考え通り、実践できていた場面もありました。しかし、怪我人がでてしまうという不測の事態が起きたとき、対処するのに時間がかかり、たくさんのピンチがありました。「成長」と「課題」が見えたいいゲームでした。白陵高校、運営に携わってくださった方々、ありがとうございました。

IMG_3283

IMG_3291

IMG_3321

IMG_3325