グローバル探究コースの取り組み

平成29年度 第1回グローバル探究コース説明会

2017.05.30

5月27日(土)に第1回グローバル探究コース説明会が開催されました。約250名の中学生、保護者の方々また先生方に出席していただきました。
  教員によるグローバル探究コースの概要説明の後、3年生、2年生、1年生のコース代表生徒によるプレゼンテーションがありました。3年生からはシンガポールグローバル企業訪問やディベートについて、2年生からは英語で、留学や小学校出張授業について、1年生からは学校生活や受験勉強について説明がありました。その後の1年生コース生とのグループ別の個別説明では、クラスの様子や部活動、学校生活や受験勉強についての具体的なアドバイスなど、実り多い時間を過ごすことができました。最後の入試問題の過去問解説では、実際に問題を解き、今後の受験勉強に役立つ内容を学ぶことができました。説明会終了後は、プロジェクターやスクリーンが完備した教室、またiPadの活用の様子を実際に教室に行って見学しました。特にiPadを利用した授業の紹介には皆さん、熱心に耳を傾けていました。こうして第1回グローバル探究コース説明会は幕を閉じました。
  第2回グローバル探究コース説明会は、7月29日(土)11:30~12:30(午前の部)、14:30~15:30(午後の部)に、魚住駅近くの西部市民会館で開催されます。今回同様多くの方々の参加をお待ちしています。参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

JICA関西訪問(1年グローバル探究コース)

2017.05.23

平成29年5月23日(火)、34回生(1年生)グローバル探究コースの生徒40名が、神戸市にあるJICA関西を訪問しました。

まずメキシコ料理のエスニックランチを食べました。トルティーヤなど少し食べ慣れない味のものもありましたが、世界の食糧問題なども視野に入れ、残さずに食べました。

施設見学では、資料や図書のある資料室の見学、民族衣装や楽器などの体験ができるコーナーや、環境問題などの展示を見学しました。実際に民族衣装を着てみる生徒や、気になる本を手に取って読む生徒など、それぞれの興味に合わせて見学、体験しました。

その後JICAの活動についてのお話や、マラウィ共和国で青年海外協力隊の経験をされた方からのお話を聞きました。写真など具体的な生活やボランティア活動を行うことを想像できるようなお話でした。さまざまな意見や質問が出るなど、国際協力について学ぶ素晴らしい機会となりました。

JICA関西のみなさま、ありがとうございました。

2年コース生(33回生) キャタピラジャパン訪問成果発表プレゼンテーション

2017.05.11

4月5日に明石のキャタピラージャパンを企業訪問した9名の生徒が、訪問時の様子や研修を通して学んだことを英語で発表しました。訪問の際にお世話になったキャタピラージャパンの山之内様、1年生のグローバル探究コースの40名の生徒にも見学してもらいました。
 キャタピラージャパンの概要説明に始まり、工場や福利厚生施設の見学、2名の外国人の社員の方とのディスカッション、日本人社員の海外勤務についての経験談など見学当日の様々な内容を英語でまとめ、作製したスライドをiPadでスクリーンに映しながら発表を行いました。学期の始めの忙しい時期に、生徒たちは一生懸命英語の表現を覚え、「聞いている人に伝わりやすく」をモットーに、スライドにも工夫を凝らし、素晴らしい発表を行うことができました。キャタピラーの山之内様からも、「今日の発表の様子を会社に持って帰って、お話をしてくださった2名の社員の方に見せたい。本当にこの活動を企画して良かった。」とお褒めの言葉をいただきました。今後もこのような発表を通してコミュニケーション能力や発信力を高めていきたいと思います。

JICA関西訪問に向けた事前学習(1-1)

2017.05.11

5月11日(木)に1年1組で5月23日に行われるJICA関西訪問に向けた事前学習を行いました。

生徒らはJICAの活動内容についてや、マラウィ共和国についてグループに分かれてテーマ別に調べ、その内容をプレゼンして全体で共有しました。5月23日には、調べた内容をもとに、実際のJICA関西の活動について学ぶ予定です。