グローバル探究コースの取り組み

コース2年生(32回生) グローバル企業(キャタピラージャパン)訪問

2016.04.05

   4月5日(火)にグローバル探究コース2年生8名が、明石市魚住町にあるキャタピラージャパンを訪問しました。
   工場見学の後、キャタピラーシンガポールの社員の方と英語でのテレビ会議を行いました。テレビ会議では、ご自身のキャリアや仕事内容について笑顔を絶やすことなく、分かりやすく丁寧に教えて下さいました。また来年1月の修学旅行でキャタピラーシンガポールを訪問させていただけるかを交渉したところ、快諾をいただくことができました。来年も今年に続き、2年生コース生40名がキャタピラーシンガポールを訪問させていただくことになりました。
   その後はキャタピラー明石社員の中国人またドイツ人の方と英語でのディスカッションを行いました。ビジネス面での経験談や女性の社会進出など、グローバル企業ならではの先進的な取り組みについて貴重なお話を聞くことができました。お昼休みには若い日本人社員の方と共に食事をし、将来のことについて様々なアドバイスをいただきました。
   英語漬けの一日を送る中で、コース生8名は様々なチャレンジをし、ビジネス現場を知るだけでなく、各自が英語学習のモチベーションを上げる良いきっかけをいただくことができました。グローバル・ビジネスの現場訪問の機会を与えて下さいました明石事業所の山之内様及び関係者の方に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

iPadを持参しての研修                                 工場見学の準備
P1010737

P1010743

キャタピラーシンガポールとのTV会議              中国人社員の方とのディスカッション

P1010747

P1010752

若手社員の方との懇談                                 ドイツ人社員の方とのディスカッション

P1010755

P1010765

お礼の挨拶                                               記念撮影

P1010773

P1010777