グローバル探究コースの取り組み

コース2年生 シンガポールグローバル企業インターンシップ成果発表会

2015.10.16

   10月15日にコース2年生6名が、夏休みに訪問させていただいたキャタピラーシンガポールでの体験発表を行いました。キャタピラージャパン株式会社明石事業所から山之内修治様、同窓会福会長南谷雅子さん、またPTA会長山端美和さんをお招きしました。グローバル企業であるキャタピラー株式会社の紹介から始まり、キャタピラーシンガポールでの貴重な体験を英語を交えながらプレゼンテーションしました。
   その後、座談会形式でシンガポール研修旅行に関する詳しい報告をしました。たくさんの方々の協力のもと、この研修旅行が実現したことに改めて感謝申し上げる良い機会となりました。今後はシンガポール修学旅行に向けて、この6名がクラスのリーダーとなり、クラス全体でのキャタピラーシンガポール訪問に向けて準備していきます。
P1000471

P1000474

P1000476

P1010108

P1010137

P1010147

1年コース iPadを利用した反転授業の取り組み(数学)

2015.10.09

  10月14日にi Padを利用した数学の授業が公開されました。テーマは「三角比」。生徒たちは、本校教諭が作成したビデオ教材での解説を自宅でi Padを使って見て、問題を解きます。解いた問題を教師のi Padに送信し、授業までに答案の訂正やアドバイスなど、教師からのフィードバックをもらいます。そのフィードバック例を授業の始めに、全員の前でスクリーンに映し確認します。その後、グループワークでお互いに教え合いながら、自宅で解いた問題の解答の確認を行います。その後、i Padを持ってグランドへ。「Angle Maker」というアプリを使って50m離れたところから校舎の屋上の仰角を測定。教室に持ち帰り、習った公式と「calculator」というアプリを駆使して校舎の高さを計算しました。
   尚、本校グローバル探究コース1年生は今年4月に、兵庫県で唯一の「ICT利活用実証・研究校」の指定を受け、iPadやプロジェクター・電子黒板など最新のICT機器を活用した授業が展開されています。
IMG_0347

IMG_0331

IMG_0335

IMG_0341